精度を簡単に実現できる高精度シグナル・チェーン・プラットフォームを発表

2022年05月31日 - マサチューセッツ州ウィルミントン
  • Accuracy Made Simple with Analog Devices’ Precision Signal Chain Platform

    アナログ・デバイセズ(NASDAQ:ADI)は、産業用および計測器アプリケーションでDCから約10kHzまでの信号帯域幅のシステム性能を最適化できる、高精度な狭帯域幅シグナル・チェーン・プラットフォームを発表しました。この新しいプラットフォームは、カスタマイズ可能なソリューションの選択肢を備えた多数の完全なシグナル・チェーンと、設計過程を簡素化できる整理された開発ツール一式を提供しています。これらは、LTspice®などのシミュレーション環境から、フィルタ性能やパワー・マネジメントの詳細な設定が可能な設計ツール、数十年にわたるアナログ・デバイセズの経験と知見を活用したシグナル・チェーン・ベースの評価システムまで、広範囲にわたります。

    プラットフォームに含まれる高精度狭帯域幅シグナル・チェーンは、低周波設計における要件を優先でき、精度とパワー・マネージメント・コンポーネントの選択を特長とし、優れた精度、安定性、および分解能を実現します。これらの堅牢で、再現性の高い、高品質の測定および駆動ソリューションにより設計者は自信を持って設計を行うことができ、ソース・メジャー・ユニット(SMU)、デジタル・マルチメータ(DMM)、データ・アクイジション・システムなどの分野の要求の最も厳しい高精度計測器の課題に取り組むことを可能にします。
     

    プラットフォームと共に提供される高精度狭帯域幅シグナル・チェーンのオプションの例としては、測定や制御用として低遅延と安定性を優先するもの、または電圧駆動回路の切り替え用としてノイズと安定性を最適化するものがあります。安定性と低遅延のシグナル・チェーンは、より高い信頼性、また系の末端での高速な測定を実現し、最小限のセトリング時間と、より優れたテスト時間の効率化でクローズドループ・システムの設定を確実に再構成できます。ノイズと安定性を調整することによって、非常に高精度で極めて安定性の高い、設定可能な電圧源を実現する、電圧駆動回路を作ることができます。

    高精度狭帯域幅ソリューションの主な特長:

    • アナログ・デバイセズの24ビット、ノー・ミス・コードの性能によって分解能を最大化でき、最適化されたゲイン設定と最小セトリング時間を備えた、完全なシグナル・チェーン用の高精度な性能を提供
    • 最小な遅延における、電力に対するノイズ性能を最適化できる柔軟性によって、回路の最適なレイアウトの再利用が可能。簡単なソフトウェアのアップデートで、回路を複数のユースケースに適用可能
    • DCから測定可能な帯域幅をもち、低周波範囲全体にわたって安定かつ高精度なクローズド・ループ測定が可能

    主な部品の単価および供給体制

    製品名 量産状況 品目

    単価
    (1000個以上)

    パッケージ
    AD4630-24 生産中 24ビット、2 MSPS、
    デュアル・チャンネルSAR ADC
    30.95ドル 64ピンCSP BGA
    (7mm × 7mm)
    AD5791 生産中 1ppm、20ビット、
    ±1 LSB INL、電圧出力DAC
    41.65ドル/
    71.04ドル
    20ピンTSSOP
    LTC6373 生産中 36V、完全差動、
    プログラマブル・ゲイン計装アンプ、
    25pAの入力バイアス電流
    5.76ドル 12ピンDFN (LFCSP)
    (4mm × 4mm)
    LTC6655 生産中 0.25ppmノイズ、
    低ドリフト高精度リファレンス
    6.39ドル 8ピンMSOP