高精度クーロン・カウンタを搭載した ナノパワー一次電池用健全性監視デバイス「LTC3337」を発表

2021年09月23日 -東京
  • 想像を超える可能性を実現するアナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は、高精度クーロン・カウンタ搭載、ナノパワー一次(非充電式)電池用健全性(State-of-Health : SOH)監視デバイスの新製品「LTC3337」を発表しました。LTC3337は、一次電池と直列に接続して使用し、直列接続時の電圧降下を最小限に抑制します。特許取得の無限ダイナミック・レンジのクーロン・カウンタがすべてのバッテリの累積放電量を積算し、I2Cインターフェースを介してアクセス可能な内部レジスタに値を格納します。静止電流はわずか100nAで、バッテリ駆動時間を延長します。

    ・データシートのダウンロード、サンプルおよび評価ボードのご注文:https://www.analog.com/jp/LTC3337

    LTC3337は、SOH可変監視機能も内蔵しており、バッテリ電圧、バッテリ・インピーダンス、温度を測定してI2Cを介して報告します。ピーク入力電流制限値は5mAから100mAの範囲でピンにより選択可能で、幅広い一次電池入力に対応します。ICがバッテリにロード・プロファイルを提示することで、バッテリは実負荷によらず最大容量を提供することが可能であり、「バッテリに優しい」製品で、より電池寿命を延長します。LTC3337はリモート用途や、電子ドアロック、ガラス破損検知器など、電力が必要となる頻度の低い用途の一次電池に適しています。また、充電式バッテリセルにも使用可能です。

    LTC3337の特長
    • バッテリ入力電圧範囲:1.8V~5.5V
    • 静止電流:100nA
    • 一次電池のピーク入力電流制限値:8種類
    5mA/10mA/15mA/20mA/25mA/50mA/75mA/100mA
    • 一次電池用SOH監視
    クーロン・カウンタ(Q)を内蔵。バッテリ電圧(V)、バッテリ・インピーダンス(Z)、温度(T)の監視機能も提供

    価格と提供時期
    下記表中の価格は米国での価格です。

    製品

    サンプル提供

    量産出荷

    1,000個受注時の単価

    パッケージ

    LTC3337

    出荷中

    出荷中

    $1.67

    12ピン2mm x 2mm LFCSP



  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズ (NASDAQ: ADI) は、現代のデジタルエコノミーの中心で事業を展開し、アナログ・ミックスド・シグナル、パワー・マネジメント、RF、デジタル&センサー技術などの包括的な組み合わせをもって、実世界の現象を実用可能な情報に変換します。アナログ・デバイセズは、全世界の産業、通信、オートモーティブ、コンスーママーケットの125,000を超えるお客様に、75,000以上の製品で対応しています。https://www.analog.com/jp
  • Editor's Contact Information
Stay Informed