高精度、高速データ・アクイジションµModule®「ADAQ23875」を発表

ソリューション・フットプリントの省面積化と迅速な市場投入を実現

2021年06月08日 -東京
  • 想像を超える可能性を実現するアナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は、16ビット、15MSPSのデータ・アクイジションµModule®ソリューションの新製品「ADAQ23875」を発表しました。ADAQ23875は、パワー・アナライザ・アプリケーションの高速過渡信号をデジタル化し、ハードウェア・イン・ザ・ループ(HiL)アプリケーションまたはソース測定ユニット・アプリケーションで、信号応答遅れの少ないデジタル制御ループを実現します。新製品ADAQ23875は、センサーからの信号のスケーリングに関わる、重要で繊細なシグナル・コンディショニング回路を内蔵し、同等の機能を持つディスクリート構成の回路実現方法と比較してフットプリントを4分の1に削減しています。

    • データシートのダウンロード、サンプルおよび評価用ボードの注文:
    https://www.analog.com/jp/products/adaq23875.html
    • ADAQ23875に関する解説ビデオ:
    https://www.analog.com/en/education/education-library/videos/6248044934001.html
    • ADAQ23875のシミュレーション/設計ツール:
    https://www.analog.com/media/en/simulation-models/ibis-models/adaq23875.ibs
    • エンジニアやアナログ・デバイセズ製品の専門家への質問や意見交換ができるオンライン技術サポート・コミュニティEngineerZone™:
    http://ez.analog.com

    ADAQ23875は、個別部品の選択、最適化、およびレイアウトの負担を設計者ではなくデバイスに任せることで、高精度、高速の測定システムの開発サイクルを短縮します。多くのシグナル・チェーンをパッケージに組み込んだADAQ23875は、製造するシステムの全ライフ・タイムにわたってシステム・レベル性能の高再現性を実現し、メーカーの総コスト削減に貢献します。ADAQ2387xファミリには、入力範囲が異なる16ビットおよび18ビット分解能の製品があります。

    ADAQ23875の主な特長
    • 16ビット、15MSPSのデータ・アクイジション・ソリューション
    • 高精度のアナログ信号スケーリング回路を内蔵
    • 広い同相入力電圧範囲(-1V~+4V)と96dBの高CMRR
    • フットプリントを個別部品構成に比べ約4分の1に縮小

    価格と提供時期
    下記表中の価格は米国での価格です。

    製品

    サンプル
    出荷

    量産
    出荷

    1,000個
    受注時の単価

    分解能、
    I/P範囲の数

    ADAQ23875

    出荷中

    出荷中

    27.55ドル

    16ビット、1

    ADAQ23876

    出荷中

    2021年8月

    32.55ドル

    16ビット、4

    ADAQ23878

    出荷中

    2021年9月

    39.55ドル

    18ビット、4



  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズは1965年の創業以来、高性能アナログで世界をリードし、さまざまな技術的課題を解決してきました。
    世界にインパクトを与えるイノベーションを実現するために、私たちは最先端のセンシング、計測、パワーマネジメント、通信、信号処理技術でアナログとデジタルとの懸け橋となり、世界の動きをありのままに描き出します。
    想像を超える可能性を―アナログ・デバイセズ analog.com/jp

  • Editor's Contact Information
Stay Informed