プレス・リリース

Contact 坪井 美樹

Test Motorsの買収を発表

~インダストリ4.0のための状態基準保全製品を拡張~

2019年10月29日 - 東京
  • OtoSense想像を超える可能性を実現するアナログ・デバイセズ社(NASDAQ: ADI)は、電気モータおよび発電機の予知保全の専門企業「Test Motors」(テスト・モーターズ、本社:スペイン・バルセロナ)の買収を発表しました。Test Motorsの製品とサービスは、製造サイクルにおける障害が発生する前に電気モータの故障を検出し、修理方法と時期に関する助言を提供するものです。この買収により、ダウンタイムや重大な障害が発生する前に機器の故障を特定するアナログ・デバイセズの状態基準保全ソリューションのポートフォリオは更に強化されることになります。Test Motorsの既存組織は、アナログ・デバイセズのオートメーションおよびエネルギー事業部に加わり、重要な技術グループとして活動します。買収価格は公開されていません。

    今回の買収は、アナログ・デバイセズによる2018年のOtoSenseの買収と極めて深い関連性があります。OtoSenseは、音や振動を学習および認識し、重大な事態に至る前に工場機械や自動車エンジンの潜在的な問題を特定する「センシング結果の解釈」ソフトウェアの開発に携わるベンチャー企業です。OtoSenseの人工知能(AI)プラットフォームはセンシング解釈に特化し、どのような場所にあってもあらゆる資産の監視を可能にします。アナログ・デバイセズはOtoSenseのソフトウェアとTest Motorsの監視機能を組み合わせ、広範囲に渡る潜在的な故障を捕捉し、マシン・ヘルスの高度で包括的なスナップショットを提供するソリューションを開発する予定です。

    アナログ・デバイセズのオートメーションおよびエネルギー事業部担当VPであるKevin Carlinは、次のように述べています。「機械の保全は、予定外のダウンタイムにつながる可能性のある問題の検出と診断を経験豊富な技術者の判断に大きく依存しています。しかし、保全を必要とする機械の急速な増加に対応するには、専門技術者の数が足りません。Test MotorsとOtoSenseの買収で強化されるアナログ・デバイセズの状態基準保全アプリケーションは、機械の異常を早い段階でもれなく検出し、コストのかかる予定外のダウンタイムを回避するためのシステムを提供することにより、この専門技術者の不足という課題に対処します」

    Test Motorsの前CEOであるEmili Valero氏は、次のように述べています。「私たちはアナログ・デバイセズの産業用技術の専門家チームとの共同作業を楽しみにしています。両社の技術と専門知識の融合によって開発される次世代の状態基準保全ソリューションは、電気および非電気回転機械を使用する製造装置の寿命を大幅に伸ばし、大きなコスト削減を可能にすることで企業と消費者双方に利益をもたらすでしょう」

    アナログ・デバイセズの状態基準保全ソリューション

    状態基準保全は単一の技術ではなく、様々な技術とソリューションを注意深く組み合わせる必要のある、システムレベルのソリューションです。アナログ・デバイセズの技術ポートフォリオには、画期的なMEMS(Micro Electro Mechanical Systems)センサー、柔軟なシグナル・コンディショニングおよびデータ変換技術、プロセッシングおよび通信ソリューションが含まれており、電源ポートフォリオと共に、最適化された無線および有線通信による状態基準保全ソリューションを実現します。これらの技術を組み合わせて実際に導入可能なソリューションを開発するには、設備の状況とアプリケーションに関する知見、機械設計との組み合わせについての検討、検出情報から診断アルゴリズムへの変換機能といった専門分野の知識が必要となります。

    Test Motorsについて

    Test Motorsはスペインのバルセロナに拠点を置く、あらゆるタイプの回転電気機械に発生する、あらゆるタイプの故障を検出できるハイテク・ソリューション開発の専門企業です。Test Motorsのソリューションは、メンテナンス・コストの削減と予定外の製造プロセス停止の回避を支援します。http://www.testmotors.com/en/

     


  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズは1965年の創業以来、高性能アナログで世界をリードし、さまざまな技術的課題を解決してきました。
    世界にインパクトを与えるイノベーションを実現するために、私たちは最先端のセンシング、計測、パワーマネジメント、通信、信号処理技術でアナログとデジタルとの懸け橋となり、世界の動きをありのままに描き出します。
    想像を超える可能性を―アナログ・デバイセズ analog.com/jp

  • 将来予測に関する記述

    本リリースには、1995年米国民事証券訴訟改革法(Private Securities Litigation Reform Act of 1995)のセーフハーバー条項に該当することを意図した、将来予測に関する記述が含まれます。これらの将来予測に関する記述には、当社の現時点での期待、確信、前提、推定、予想、および当社が業務を行う業界と市場に関する予測に基づく、Test MotorsおよびOtoSenseの買収に関連して予想される機会、利益、および製品開発(技術、ソリューション、製品開発作業および製品の予想される進展を含む)に関する記述が含まれます。本リリースに含まれる記述は将来的な業績を保証するものではなく、本質的に不確かであり、予測することが困難な一定のリスク、不確実性や前提を伴います。したがって、実際の帰結と結果はこのような将来予測に関する記述に示されるものとは大きく異なる可能性があり、またこのような記述は、本プレス・リリースの日付以降のアナログ・デバイセズの予測または確信を示すものではありません。将来予測に関する記述中に記載、暗示、または予測された結果と、実際の結果との間に大きな乖離を生じさせる可能性がある重要な要因には、製品、技術、およびソリューションの設計、開発、製造、およびマーケティングの困難または遅れと、当社が米国証券取引委員会に提出した直近の報告書に記載されているその他のリスク要因が含まれます。当社は当社の将来予測に関する記述を更新する義務を負いません。

  • Editor's Contact Information
Stay Informed