2チャネルのパワー・システム・マネージャ「LTC2972」を発表

~パワーシステム管理で変換効率モニタリングを実現~

2018年04月18日 -東京
  • アナログ・デバイセズ社NASDAQADIは本日中間バス入力からポイント・オブ・ロード(POL)スイッチング電源までの電流、電力、エネルギーのモニタリングを可能とする2チャネルのパワー・システム・マネージャ「LTC2972」の販売を開始しました。回路基板上の電力とエネルギー使用量をモニタし、消費量を管理、最適化、低減することは、サーバー・ラックやデータ・センタにおける、冷却に必要な経費と設備費用の削減のための前提条件です。LTC2972PMBusインタフェースを介して、入力エネルギー(ジュール単位で出力)と経過時間を効率よくモニタでき、負担が重くなりがちなホストによる大量のポーリング*や計算処理を軽減します。POLの出力電圧、電流、電力をデジタル測定値として得ることで、LTC2972でパワーシステムの変換効率を長期的にモニタすることができます。LTC2972FPGAASICDSP基板などにおけるパワーシステムに対して、ソフトウェア・ベースの使い易いモニタ機能および制御機能を用意しているため、製品開発時間の短縮や、システム信頼性の向上、回路基板のエネルギー消費量の最適化に貢献します。



    ■LTC2972の特長

    • 2電源をデジタル管理
    • 電圧マージン検査電圧や出力電圧調整の精度:目標電圧の0.25%以内
    • I2C/SMBusデジタル・インタフェースを介したPMBus準拠のコマンド
    • ECC機能を備えたEEPROMによるコンフィグレーション、ブラック・ボックス・フォルト・ログ機能
    • LTpowerPlay® GUIでサポート
    • 電源シーケンサ:時間ベース、カスケード接続、トラッキング
    • 統合未調整誤差 TUE = Total Unadjusted Error)が0.25%16ビットADCにより、以下の項目の測定値を遠隔でモニタおよび取得:
      • 入力レールの電圧、電流、電力、エネルギー
      • 2つの電源出力の電圧、電流、電力
      • デバイス自体、および外部2つの温度
    • OV/UVのウィンドしきい値での監視:入力電圧、2つの電源電圧、2つの外部温度
    • 構成可能なパワーグッド出力ピンとプログラム可能なデグリッチ遅延時間
    • 複数のアナログ・デバイセズPSMパワー・システム・マネージメント)デバイスにまたがるシーケンス制御とフォルト管理の調整
    • ソフトウェアの追加なしに自律動作が可能
    • プログラム可能なウォッチドッグ・タイマ
    • 電源電圧範囲:3.3V15V または4.5V15V
    • 動作温度範囲:40105
    • 44ピン 6mm × 7mm QFNパッケージ


    電源の出力電圧は、統合未調整誤差(TUE)が0.25%でクラス最高の16ビットA/Dコンバータ(ADC)により設定、電圧マージン検査、モニタができるので、回路基板の歩留りと長期性能が向上します。電源の出力電流は、検出抵抗、インダクタのDCR、または電源のIMON出力を使用して測定できます。また電源シーケンシング、監視、EEPROMフォルト・ログ機能が組み込まれています。フォルトが発生するとEEPROMのブラック・ボックス記録機能が起動し、不良解析が簡単になる上に、将来のシステム性能改善への知見が得られます。プログラム可能なパワーグッド・ピン(汎用入出力(GPIO)ピンにもなる)がチャネルごとに用意されています。 LTC2972は他のパワーシステム管理デバイスと接続することで、2電源レールを超えるシーケンス制御およびフォルト管理を実現できます。PMBus互換コマンドにより、パワーシステムの柔軟なプログラミングとデータ読み出しが可能です。構成はLTpowerPlay®開発環境を介して行われます。この環境はアナログ・デバイセズのPower by Linearブランドの全てのPSM(パワー・システム・マネージメント)製品をサポートしています。一度プログラムすれば、自律動作のために他のソフトウェアは必要ありません。

    LTC2972070の民生用温度範囲と−40105の産業用温度範囲で規定されており、44ピンの6mm × 7mm QFNパッケージで供給されます。サンプルと評価回路基板は、オンラインまたはアナログ・デバイセズの販売代理店から入手できます。



    注:ポーリング*

    通信やソフトウェアにおいて、複数の端末機器やタスク・プログラムの状態を確認したり情報を得るために、ホスト側からそれらの機器やプログラムに対して定期的かつ順番に問い合わせを行う方法


    価格と提供時期

    製品 量産出荷 1,000個
    受注時の単価
    パッケージ
    LTC2972 出荷中 3.99ドル 44ピン 6mm x 7mm QFN

  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズは1965年の創業以来、高性能アナログで世界をリードし、さまざまな技術的課題を解決してきました。
    世界にインパクトを与えるイノベーションを実現するために、私たちは最先端のセンシング、計測、パワーマネジメント、通信、信号処理技術でアナログとデジタルとの懸け橋となり、世界の動きをありのままに描き出します。
    想像を超える可能性を―アナログ・デバイセズ analog.com/jp

  • Read and subscribe to Analog Dialogue, ADI's monthly technical journal, at: http://www.analog.com/analog-dialogue
  • Editor's Contact Information
Stay Informed