プレス・リリース

Contact Linda Kincaid

高精度ジェスチャ認識を単一点検出で行う新しい光学センサーADUX1020を発表

~検出精度と信頼性を高め、シンプルな機器設計によりコスト削減~

2016年06月21日 - 東京
  • Improved Optical Sensing Enables Reliable Gesture Recognitionアナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は本日、単一のセンサーのみによって対象者の位置、近接度、ジェスチャを測定し、既存のソリューションより高い検出精度と信頼性を実現するジェスチャ認識用光学センサーADUX1020を発表しました。複数のセンサーを必要とする同種の製品ではしばしば誤差が生じますが、これは異なる角度から複数のセンサーで対象を認識するため、信号を統合するのが困難だからです。ADUX1020光学センサーは、単一点検出を採用したことにより、搭載した機器の信頼性を高めるだけでなく、システム開発に必要な部品点数が減るため、設計を簡素化でき、コストも削減できます。ジェスチャ認識は、ビルや産業機器向け制御パネルで利用される新しいユーザー・インターフェース方式で、動作や手振りだけでデバイスと交信します。例えば湿った場所、作業者が手袋をしている場合や制御パネルに手が届きにくい場合など、画面タッチによる使用が困難または危険な状況下では、ジェスチャ認識が特に重要となります。

     

    従来の光学センサーの弱点として、直射日光や高周波LED、蛍光灯等周辺光の影響を受けやすく、ジェスチャの正確な認識の阻害要因となることが指摘されてきました。ADUX1020光学センサーは、単一点検出に加え、強い周辺光を除去する機能を搭載しています。この特長により、過酷な照明環境下でも信頼性の高い正確な操作が可能になり、搭載製品に対するユーザーエクスペリエンスを向上します。

     

    価格と提供時期
    下記表中の価格は米国での価格です。

    製品 サンプル出荷 量産出荷 1,000個受注時の単価 パッケージ
    ADUX1020BCPZ 出荷中 出荷中 3.49ドル
    2 mm x 3 mm, 8ピン LFCSP
    ADUX1020BCP-EVAL-SDP 出荷中 出荷中 1 ユニットあたり119.00ドル メイン評価用ボード
    ADUX1020BCPZ-EVALZ-LED 出荷中 出荷中 1 ユニットあたり29.00ドル

    追加評価用ボード(操作範囲拡大のための高出力LEDを装備)

     

     


  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズは、半導体製品とソリューションを提供しています。
    1965年に設立され、世界をリードする信号処理技術で「アナログとデジタル」「夢と現実」との懸け橋を担ってきました。
    想像を超える可能性を」というスローガンを掲げ、イノベーションを加速し、ブレークスルーを生むソリューションをお客様と共に切り拓いていきます。http://www.analog.com/jp
  • Editor's Contact Information
Stay Informed