プレス・リリース

Contact Joe Dussi

ゼロドリフト高精度オペアンプ「ADA4522」を発表

基板設計を簡素化し、業界最高のノイズ性能を実現

2015年08月21日 - 東京
  • ADA4522-2アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は本日、高い電圧に対応した高精度、ローノイズ・ゼロドリフト・オペアンプの新シリーズの最初の製品として、デュアル・チャンネルの高精度オペアンプ「ADA4522-2」を発表しました。本シリーズは、オンチップの電磁干渉(EMI)フィルタ機能と、外付けキャリブレーション回路の削減により、システムのノイズやコスト、基板面積の低減、そして開発時間の短縮を実現します。

     

    本シリーズの最初の製品となるADA4522-2は、4.5Vから55Vの電源電圧範囲で動作し、最も類似した競合製品と比較して、最低でも35%良好なノイズ性能を実現しています。この新しいデバイスは、ゼロドリフト・オペアンプの超低オフセットおよび超低ドリフト性能とともに、使いやすい高精度アンプを実現しています。ADA4522-2は、電子機器の負荷や電源、モーター制御における電流センシング、計測機器やその他のアプリケーションに用いられる複数アンプ群のオフセット補正など幅広いアプリケーションに適しています。

     

    ADA4522-2ゼロドリフト・オペアンプの主な特長:

    • ローノイズ:5.8nV/√Hz @ 1kHz typ
    • ローオフセット: 5μV max @ 25˚C
    • ローオフセット電圧ドリフト:22nV/ºC max
    • 広帯域幅:2.7MHz GPB
    • 動作電源電圧範囲:4.5V~55 V
    • 800kHzの高いチョッピング周波数がクローズド・ループ帯域幅を拡げ、フィルタ処理を容易に
    • 単電源動作にも対応。グラウンドからの入力電圧範囲、およびレールtoレール出力
     

    価格と供給について

    下記表中の価格は、米国での販売価格です。

    製品
    サンプル出荷
    量産出荷 1,000個受注時
    の単価
    パッケージ
    ADA4522-2
    出荷中
    出荷中
    1.46ドル
    SOIC-8、MSOP-8

    ADA4522-4

    出荷中
    9月
    3.14ドル
    TSSOP-14、SOIC-14


    関連資料

    Analog Dialogue 49-07 「高精度回路でも使いやすくなった新しいゼロドリフト・アンプ



  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズは、半導体製品とソリューションを提供しています。
    1965年に設立され、世界をリードする信号処理技術で「アナログとデジタル」「夢と現実」との懸け橋を担ってきました。
    50周年という節目を迎え、「想像を超える可能性を」という新たなスローガンを掲げ、イノベーションを加速し、ブレークスルーを生むソリューションをお客様と共に切り拓いていきます。http://www.analog.com/jp
  • Editor's Contact Information
Stay Informed