プレス・リリース

Contact Grainne Murphy Market Manager

出力電圧範囲をプログラム可能なD/Aコンバータ「AD5761R」を発表 バイアス生成およびレベル設定の簡素化を実現

2015年02月26日 - 東京
  • AD5761Rアナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は、本日、16ビット・データ・コンバータ、±2ppm/°C  2.5Vリファレンス、出力バッファ、およびゲイン・スケーリング機能を組み合わせた、シングルチップのユニバーサル出力D/Aコンバータ「AD5761R」を発表しました。この革新的な機能は、ゲイン設定用の高精度抵抗やアンプなどの外付け部品を不要にします。これにより、データ・アクイジションおよびアクチュエータ・コントロール・アプリケーションにおいて、システム設計を迅速かつ簡素化します。さらに、ソフトウェア・レジスタ設定を介して、ユニポーラとバイポーラの両動作を可能にします。このフレキシブルなD/Aコンバータは、システム設計やコスト、サイズに影響することなく、多機能の最終装置にわたって再利用を容易にするとともに、多数の出力電圧範囲にわたってシステム機能を強化します。

    ADIは、また、消費電力に敏感なアプリケーション向けに2つのデュアルDC-DCレギュレータ「ADP5070」と「ADP5071」も発表しました。独立に制御された2つのプラスおよびマイナス電源レールによってAD5761Rコンバータを駆動します。このシンプルな2チップ・ソリューションによりユーザーは、単一の低電圧プラス電源レールから、バイポーラ10V出力を生成することができるため、システム設計を大幅に簡素化し、かつ多数の高電圧電源レールの配線が不要になります。

    AD5761Rは、シングルチップ3mm×3mm LFCSP標準パッケージで提供され、従来の個別部品ソリューションと比べ、実装スペースを60%節減します。そのため、アクチュエータ・コントロールのように、実装面積が縮小されていくシステムの設計に最適です。全未調整誤差の仕様は、全てのオンチップ回路およびリファレンスを含め±0.15% FSR maxのため、より高精度なシステム構成が可能となり、工業環境において多数のシステム・キャリブレーション作業が不要になります。同シリーズではまた、低コストで低精度のオプションとして、ピン互換の12ビット・バージョンおよびリファレンスなしのオプションも提供しています。

    AD5761Rの特長:

    • 5%オーバーレンジの8つのソフトウェア・プログラマブル出力電圧範囲:0V~5V、0V~10V、0V~16V、0V~20V、±3V、±5V、±10V、および−2.5V~+7.5V
    • 診断、温度、電圧降下、および短絡アラートなどの堅牢な保護機能

    価格と供給について

    製品  量産出荷   オプション
    動作温度
    範囲
     
     パッケージ
    1,000個
    受注時の
    単価
     
    AD5761R  出荷中 

    16ビット
    オンチップ・
    リファレンス

    −40°C~
    +125°C

    16ピン
    TSSOP
    16ピン
    LFCSP

    4.85ドル
    AD5721R  出荷中

    12-ビット
    オンチップ・

    リファレンス 
    −40°C~
    +125°C

    16ピン
    TSSOP
    16ピン
    LFCSP

    2.75ドル
    AD5761  出荷中
    16ビット −40°C~
    +125°C

    16ピン
    TSSOP
    16ピン

    LFCSP
    4.00ドル
     AD5721
    出荷中 12ビット  −40°C~
    +125°C
     

    16ピン
    TSSOP
    16ピン
    LFCSP

    2.15ドル
     ADP5070
     出荷中

    1.0Aブースト・
    スイッチ
    0.6Aインバータ・
    スイッチ

    −40°C~
    +125°C

    20ピン
    LFCSP

    2.19ドル
     ADP5071
     出荷中

    2.0Aブースト・
    スイッチ
    1.2Aインバータ・
    スイッチ

     −40°C~
    +125°C
    20ピン
    LFCSP
    2.39ドル
    (米国における販売価格)

    推奨リファレンスおよびLDO製品について

    AD5761Rに推奨される低ノイズのリファレンス製品としては、「ADR4525」の他、ADR45XX製品ファミリーがあります。ローノイズ正電源LDOとしては、5Vシステム向けに「ADM7160」、12Vシステム向けに「ADP7118」、24Vシステム向けに「ADP7142」があります。「ADP7182」は5V、12V、および24Vシステム向けのローノイズ負電源LDOです。


  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

  • Editor's Contact Information
Stay Informed