Hittite Microwave Corporationの買収を発表

マイクロ波およびミリ波のトップ企業の買収によりRFポートフォリオを拡張

2014年06月10日 - 東京
  • アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)とRF、マイクロ波、ミリ波アプリケーション向けの高性能IC、モジュール、サブシステム、および計測器の革新的な設計と製造を行う、Hittite Microwave Corporation(NASDAQ:HITT)は本日、ADIが1株あたり78ドルの現金でHittite社を買収することで両社が正式に合意したことを発表しました。Hittite社の2014年6月6日の普通株式の終値は1株当たり60.56ドルでした。

    今回の合意は、Hittite社の約20億ドルにのぼる企業価値を反映したものです。ADIは現金と短期借入金を組み合わせた資金調達により、買収資金を用意します。両社の取締役会は今回の買収を承認済みで、契約は規制当局による承認および通例の締結条件を前提としてADIの2014年度第3四半期(5-7月)末頃に成立する予定です。

    この買収により、ADIの非GAAPベースの1株あたり利益は増加することが見込まれます。

    アナログ・デバイセズ社の社長兼CEOのVincent Roche(ヴィンセント・ロウチ)は次のように述べています。「Hittite社の無線周波数(RF)、マイクロ波、ミリ波に関する優れた技術は、当社のRFや信号変換における専門技術をサポートするものです。今回の買収により、お客様に、より包括的なソリューションを提供でき、産業、通信インフラ、車載アプリケーションの分野で今まで以上に市場ニーズに対応できるようになります。」

    「優秀なHittite社のチームが加わることを心から歓迎いたします。これにより、アナログ・デバイセズの優れた製品ポートフォリオとお客様との関係が一層強化され、アナログ・デバイセズの株主、顧客、従業員を含むすべての関係者に大きな価値を提供できるようになります。」

    Hittite社の社長兼CEOのRick D. Hess氏は次のように述べています。「市場で最も優れた企業の1社である、アナログ・デバイセズ社と提携することで、顧客が求める複雑な設計課題の解決に両社で注力できることを嬉しく思います。今回の合意により、両社が協力関係を築き、セルラやマイクロ波の通信インフラ、車載、産業用機器、航空宇宙、防衛の分野におけるイノベーションが加速するものと確信しています。」

    また、ADIは2014年度第3四半期の財務ガイダンスについて、一時的項目を除いた利益が1%~5%の増加、希薄化後1株あたり利益が0.60ドル~0.64ドルとなることを確認しています。


  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

  • Editor's Contact Information
Stay Informed