プレス・リリース

GSPSデータ・コンバータ・アプリケーションにおけるJESD204Bシリアル・インターフェース機能を最適化する 1.25GSPSクロック「AD9528」を発表

高速インターフェースJESD204B SERDESの固有の機能性を有効にする新しいクロックIC

2014年12月03日 - 東京
  • AD9528アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は、本日、ロング・ターム・エボリューション(LTE)やマルチキャリアGSM基地局の設計、防衛用電子機器システム、さらにRFテスト装置やその他の最新のワイドバンドRF GSPSデータ・アクイジション・シグナル・チェーン向けのクロック要件に対応するJESD204BクロックIC「AD9528」およびSYSREFジェネレータを発表しました。現在、高速コンバータとデジタル・プロセッサとのインターフェースに対するデータレートが数Gb/s領域におよぶにつれて、JESD204B規格は今まで以上に多くの最先端のアプリケーションで採用されるようになっています。そのため、システムにおけるマルチチャンネル同期やデータ・レイテンシ管理が設計者に求められるようになっています。JESD204Bインターフェースは、ハイデータレート・システムの設計ニーズに対応するために特別に開発された規格です。AD9528はJESD204Bインターフェース規格を強力にサポートします。

     

    AD9528は、オンチップ2段PLLとVCOを内蔵、低ジッタ性能でかつ低消費電力のマルチ出力クロック配分機能を提供します。このオンチップVCOは、シングルエンドや差動動作が受け入れられるREF入力と発振器入力により、3.6GHzから4.0GHzの範囲でのチューニングが可能になります。

     

    AD9528はJESD204B互換のサブクラス1 SYSREF信号とデターミニスティックレイテンシ(Deterministic Latency)のクロッキング信号を提供し、様々なSYSREF信号生成オプションをサポートします。このオプションには、シンプルなバッファ機能が含まれています。この機能により、ユーザーが提供するSYSREF信号をSYSREF出力ピンへ広げることができます。外部SYSREFソースがある場合でも、AD9528はそのSYSREF出力と、内部で生成されるクロック出力との同期ができます。これは正確なデターミニスティックレイテンシを達成する上で不可欠な機能です。AD9528はまた、内部SYSREFソース生成や連続信号のSYSREF生成、さらに「nショット」パルス生成もサポートしています。nショット生成は、連続信号がクロッキング中のデータ・コンバータの出力スペクトル中に、不要のスプールが発生する可能性のあるシステムにとって不可欠なものです。

     

    クリーンにされたシステム・リファレンス・クロックとVCXOを使用することで、AD9528は1MHzから400MHzの範囲の12個の低ノイズ出力と、最高1.25GHzまでの2つの高速出力を生成します。出力クロックの周波数や位相は、分周器の位相選択機能を用いて、クロック出力間で変えることができます。この機能は、VCO出力による信号周期の半分ほどのインクリメントで、ジッタフリーのコース(Coarse)・タイミング調整としての機能を果たします。SYSREF信号には、それぞれ位相オフセット機能も組み込まれているので、容易に各ターゲット機器に最適な到達時間でのダイアルインが可能です。

     

    価格と供給について

    製品 サンプル
    供給
    量産出荷
    単価
    パッケージ

    AD9528BCPZ

    出荷中
    出荷中
    8.25ドル
    (1,000個受注時)
     72ピンLFCSP
    AD9528/PCBZ
    Evaluation
    Board
    出荷中 出荷中 190.00ドル
    N/A 

     

    AD9528は、ADIのデュアルチャンネル14ビット1.0GSPS JESD204B A/Dコンバータ「AD9680」とともに、ワイドバンドRFデータ・アクイジション・アプリケーションに組み込むことができます。

     


  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

Stay Informed