プレス・リリース

Contact Joe Dussi

業界で最も低消費電力のiCoupler®デジタル・アイソレータ「ADuM144xファミリー」を発表

フォトカプラに比べ、消費電力を1/1000に低減し、エネルギー効率改善に貢献するデジタル・アイソレータを業界最小のパッケージで提供

2013年11月14日 - 東京
  • ADuM144xアナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は、本日、業界で最も低消費電力のデジタル・アイソレータ・ファミリー「ADuM144x」を発表しました。ADuM144xは、アナログ・デバイセズのiCoupler®デジタル・アイソレーション技術をベースに開発され、1μWという微量な電力で動作、フォトカプラや競合デジタル・アイソレータの1/1000という低消費電力を実現しています。このきわめて低い消費電力性能により、ADuM144xは、高いエネルギー効率が要求される4-20mA電流ループや遠隔センサー、グリーン・システム、バッテリといった、電源に制約のある産業用システム、計測システムに最適です。

     

    クワッド・チャンネル・データ・アイソレータ・ファミリー、ADuM144xは、1分間に2.5kV rmsという絶縁安全規格を満たし、3つの異なるチャンネル・コンフィギュレーションを備えています。動作電圧範囲は2.25Vから3.6Vです。これにより電源の制約を減らし、市場で最も低いアイソレータ動作電圧を提供します。静止電流は2.5V時でチャンネル当たり5μA未満、電源電流は2Mbps動作時で380μA未満となっています。パワー・セーブ・モードを搭載しているので、電流レベルをチャンネル当たり0.1μAまで下げることができ、アイソレータ全体のすべての消費電力を業界最良の1μWまで低減できます。この大幅な消費電力の節減に加えて、ADuM144xは16ピンQSOPパッケージで提供され、2.5kV rmsアイソレーション規格で業界最小のクワッド・チャンネル・デジタル・アイソレータです。

     

    アナログ・デバイセズ社のアイソレーションおよびインターフェース製品担当 プロダクト・ライン・マネージャ、デビッド・クラカウア(David Krakauer)は次のように述べています。「市場で最も高性能でかつ高い信頼性を誇るアイソレータを揃えた当社のiCouplerデジタル・アイソレータ製品ファミリーに、今回新たにADuM144xが加わりました。現在、産業分野ではますますエネルギー効率が重視されるようになっています。アナログ・デバイセズでは、当社のiCoupler技術だけが、市場が求める低消費電力レベルを実現できる唯一のアイソレーション技術だと信じています。顧客と協力して革新的な製品ファミリーを開発し、彼らのシステム・ニーズに今まで以上に対応できるようになりました」

     

    ADuM144xファミリーは、過去10年来、10億チャンネル以上の出荷実績のある、ADIのアイソレーション製品と同様に、iCouplerチップスケール・トランス技術を採用しています。ADuM144xは、現在16ピンQSOPパッケージ品が量産出荷中で、今後さまざまなパッケージおよびチャンネル数で、より高いアイソレーション規格のバージョンを提供する予定です。

    価格と供給について

    下記表中の価格は、米国における販売価格です。

     

    製品   出荷  価格 パッケージ
     ADuM144xARQZ  Now
     $1.98  4 mm x 5 mm, 16-lead QSOP
     ADuM144xARSZ  January 2014  $2.48  7.2 mm x 5.3 mm, 20-lead SSOP
     Eval Board  Now
     $49.00  

  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

  • Editor's Contact Information
Stay Informed