プレス・リリース

クワッド(4チャンネル)16ビット125MSPS A/Dコンバータ「AD9653」を発表

・医療用画像処理、通信アプリケーション向け
・同クラスで最も低消費電力と優れたダイナミック性能を最小のサイズで提供

2012年05月18日 - Norwood, MA
  • アナログ・デバイセズ社は、本日、クワッド(4チャンネル)16ビットA/DコンバータAD9653」を発表しました。A/Dコンバータ「AD9653」 は、医療用画像処理および通信アプリケーション向けで、高いチャンネル密度、低消費電力、および小型化という特長の組合せにより、システム設計者はデータ・コンバージョンを行う上で、より高いフレキシビリティとチャンネル当たりのコストの低減が可能になります。16ビットのA/Dコンバータ「AD9653」は以前発表した12ビットおよび14ビット製品に加わるもので、形状がピン互換で消費電力およびサイズが最適化された高速コンバータ製品シリーズを構成し、ADIのデータ・コンバータ製品ポートフォリオはさらに拡充されました。

    医療用画像処理アプリケーション向けデータ・コンバージョンについて
    16ビット、クワッドのA/Dコンバータ「AD9653」は、MRI(磁気共鳴映像法)システム、医療用超音波検査、そして産業用目視検査システムや非破壊超音波検査などのハイエンドの画像処理アプリケーションにおける高いチャンネル密度のサポートを可能にします。非磁性パッケージ封入なので、MRIシステムの磁場の中でも安全に使用することができます。AD9653は、該当する信号近くに設置できるので、画像品質およびスループットの向上と同時に全体的な部品点数の削減というメリットをもたらします。

    MRIアプリケーションにAD9653を使う場合、可変ゲイン広帯域幅アンプ「ADL5202」、および超低歪差動A/Dコンバータドライバ「ADA4937」または「ADL5562」と組み合わせると効果的です。

    通信アプリケーション向けデータ・コンバージョンについて
    新しいクワッドA/Dコンバータは、MIMO(多入力多出力)ベースの無線、3Gインフラストラクチャ機器、およびその他のワイヤレス通信アプリケーションにも適しています。小型のパッケージサイズ、低消費電力、そしてパワースケーリング機能はフェムトセルやピコセル基地局の設計に最適です。

    通信アプリケーションでこの高速コンバータを使用する場合、可変ゲイン広帯域幅アンプ「ADL5202」、超低歪IFデュアルVGA「AD8376」、および超低歪差動A/Dコンバータドライバ「ADA4937」と組み合わせて使うと効果的です。

    あらゆるアプリケーションにおいて、低ジッタ性能を発揮するために、「AD9510」、「AD9511」、「AD9512」、「AD9513」、「AD9514」および「AD9515」等のクロック分配ICや「AD9516」、「AD9517」等の多出力クロック・ジェネレータ・ファミリとの組み合わせを推奨します。

    AD9653高速クアッドA/Dコンバータの主な特長

    • 低消費電力:パワー・スケーリング・オプションにより125MSPSでチャンネル当たり164mW
    • High dynamic range:
      • SNR = 76.5 dBFS @ 70 MHz (VREF = 1.0 V)
      • SNR = 77.5 dBFS @ 70 MHz (VREF = 1.3 V)
      • SFDR = 90 dBc (ナイキスト周波数まで)
    • フルパワーアナログ帯域幅:650MHz
    • シリアルLVDSデジタル出力(ANSI-644又はIEEE-1596.3と同様の消費電力低減モード)
    • 小型のパッケージ外形:7mm×7mm、48ピンLFCSP
    • 14ビット・クワッドA/Dコンバータ「AD9253」と12ビット・クワッドA/Dコンバータ「AD9633」とピン互換のため、システムの性能移行が容易

    価格と供給について

    製品 サンプル供給 量産 S/N比 サンプル・レート(MSPS) 1,000個受注時の単価 パッケージ
    AD9653-125 出荷中 出荷中 77.5 dBFS @ 70 MHz 125 250.00ドル 48ピンLFCSP非磁性パッケージ、Pbフリー

    アナログとデジタルの世界をつなぐデータ・コンバータ
    アナログ・デバイセズは、今日、数え切れないほどあるエレクトロニクス・システムにおいて、アナログとデジタルの世界を橋渡しするのに欠かせない高性能コンバージョン技術のサプライヤとして、多くの設計者から支持されています。ADIのデータ・コンバータ製品は、業界をリードするA/DコンバータおよびD/Aコンバータ製品群が揃って、産業用および計測機器、医用機器、自動車システム、通信インフラストラクチャ、および民生用電子機器で求められるサンプリング・レート、精度、低ノイズ、低消費電力、低価格、および小型パッケージ・サイズを特長とします。オンライン評価ツールは、お客様が、最適なデータ・コンバータの迅速な検証、選択、設計を行うのを助け、設計の複雑さを低減し、開発スケジュールを短縮し、部材費を削減します。

  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

Stay Informed