プレス・リリース

Contact Sarah Shieh

フロントエンド・アンプ・アプリケーション向け両電源駆動の高精度オペアンプ「ADA4077-2」を発表

2012年12月20日 - 東京
  • アナログ・デバイセズ社は、本日、フロントエンド・アンプ回路向けの、オフセット電圧とその温度ドリフト、帯域幅、スルーレート、電圧ノイズ密度といった性能で業界最高のバランスを提供する高精度オペアンプADA4077-2」を発表しました。ADA4077-2は、ノイズ、速度、消費電流といった性能が優れていると同時に、高いDC精度も備えていますので、プロセス制御機器や化学的モニタリング機器、環境監視機器、モータ制御機器、電子テスト機器、計測器といった用途に適しています。


    ADA4077-2は、±15VのDC電源で駆動した場合、25°Cにおける消費電流は400μA(代表値)と少ないながらも、3.9MHz(標準値)と広い帯域幅と、7nV/√Hz(1kHzでの値)と低い電圧ノイズ密度が得られます。オフセット電圧とその温度ドリフトの特性値が異なる2つのグレード品を用意しているため、設計者はコストとパッケージ要件に適合する製品を選択できます。


    ADA4077-2は、競合製品より低消費電力かつ、より低いノイズ、小さいオフセット電圧、少ない温度ドリフトで、高い速度を提供可能です。プロセス制御の入力モジュールのような用途で使われるセンサ用フロントエンド・インターフェースでは、確度と精度、線形性のいずれにも高い値が求められます。ADA4077-2は、こうした用途に最適かつ、コスト効率の高い理想的なオペアンプといえます。


    高精度オペアンプADA4077-2の特長:


    価格、供給、および関連製品について


    下記の価格は、米国での販売価格です。


    製品 オフセット電圧
    (最大値/25℃)
    オフセット電圧の
    温度ドリフト
    サンプル供給 量産出荷 温度範囲 1,000個受注時の単価 パッケージ
    ADA4077-2
    Bグレード
    25µV 0.25 µV/°C 出荷中 出荷中 -40°C~+125°C $3.81 SOIC-8
    ADA4077-2
    Aグレード
    50µV 0.55 µV/°C 出荷中 出荷中 -40°C~+125°C $1.44 SOIC-8
    ADA4077-2
    Aグレード
    90µV 1.2 µV/°C 出荷中 出荷中 -40°C~+125°C $1.44 MSOP-8

    高精度オペアンプ「ADA4077-2」は、ADIが提供している最高1MSPSの12ビット、14ビット、および16ビット分解能のD/Aコンバータ「AD5444」や「AD7265」、「AD7266」などと組み合わせて使用するのに最適です。


    • 低オフセット電圧:25µV max(Bグレード)
    • 低オフセット電圧ドリフト:0.25µV/°C max(Bグレード)
    • 低入力バイアス電流:<1.0nA max
    • 入力電圧範囲:V−+1.2VからV+−2V
    • 低ノイズ:7nV/√Hz(代表値)
    • 低消費電流:400µA/アンプ(代表値)
    • 両電源動作:±5Vから±15V








  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

  • Editor's Contact Information
Stay Informed