プレス・リリース

Contact Edie Kramer

256チャンネル16ビット・デジタルX線アナログ・フロントエンド「ADAS1256」を発表

・ ノイズ、消費電力、画像品質のそれぞれで優れた性能を実現
・ 完全な電荷/デジタル・コンバージョン・シグナル・チェーンをシングルチップに集積
・ ポータブル放射線医療機器やマンモグラフィ(乳房X線撮影)などの様々なデジタルX線モダリティ向け

2012年11月28日 - 東京
  • アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は、本日、消費電力に応じた多数のパワーモード・オプションを備え、かつ業界で最も低ノイズ性能、そして最高レベルの画質を提供する、高集積デジタルX線アナログ・フロントエンド(AFE)「ADAS1256」を発表しました。この256チャンネルのデジタルX線AFE、ADAS1256は、業界初のシングルチップ・ソリューションで、低ノイズのフルスケール範囲可変のチャージ・アンプや相関二重サンプリング回路(CDS)、さらに16ビットA/Dコンバータを集積することで、完全な電荷/デジタル・コンバージョン・シグナルチェーンを構成しています。ADAS1256は、2pC(ピコクーロン)のフルスケール範囲に設定時、560エレクトロンと等価なノイズ量となっています。これにより、患者へのX線照射による被ばくの低減と高解像度のデジタルX線画像を実現します。ADAS1256は、1mWから3mW/チャンネルにわたって多数のパワーモードを備え、機器メーカはポータブル放射線医療機器やマンモグラフィ(乳房X線撮影)、さらに蛍光透視法や循環器診断機器といった、高速撮像を必要とするデジタルX線モダリティに対応できます。


    デジタルX線AFE「ADAS1256」について


    ADAS1256は低消費電力かつ高いダイナミック・レンジを提供する、256チャンネル同時サンプリングのアナログ・フロントエンドで、完全な電荷/デジタル・コンバージョン・シグナル・チェーンです。このデバイスは256チャンネルそれぞれに低ノイズ・チャージ・アンプ、ローパス・フィルタ、さらに相関二重サンプリング回路を搭載しています。これらは高速でかつ高精度な16ビットA/Dコンバータにマルチプレックスされます。コンバージョンされたチャンネルデータはすべて単一のLVDS(低電圧差動シグナリング)セルフクロック・シリアル・インターフェースに出力されます。ADAS1256はSPI互換のデイジーチェーン・シリアル・インターフェースを用いてプログラミングできます。デバイスは高密度のシステム・オン・フレックス(SOF)パッケージで提供され、デジタルX線パネル上に直接マウントすることが可能です。


    デジタルX線AFE「ADAS1256」の主な特長:


    価格、供給、関連製品について

    下記の価格は、米国での販売価格です。


    製品 A/Dコンバータの分解能 チャンネル数 1000個受注時の単価
    ADAS1256 16 ビット 256 256ドル

    ADAS1256はロー・ドロップアウト・リニア・レギュレータ「ADP7104」や「ADP1708」、同期降圧DC/DCコントローラ「ADP1828」、電圧リファレンス「ADR444」、LVDS/CMOSファンアウト・バッファ「ADCLK846」、さらにMEMSデジタル加速度センサー「ADXL345」と組み合わせることで、システム設計を簡素化します。


    アナログ・デバイセズ社ヘルスケア・グループ担当ヴァイス・プレジデント、パット・オドハティ(Pat O’Doherty)は次のように述べています。「ADAS1256の超低ノイズ・プロファイルとダイナミック・レンジによって、デジタルX線技術は既存のデジタルX線システムと比較して、今まで以上にレベルの高い診断用画像品質を可能にし、患者への放射線照射量を低減できます。消費電力に対する厳しい要求に対応しつつ、この優れた性能を実現しました。これにより、デジタルX線AFE ADAS1256は、ポータブル・デジタルX線市場で今まで以上に高いレベルのニーズに対応できるシングル・デバイスを医療機器設計者に提供します」


    • シングルチップの256チャンネル電荷/デジタル・コンバージョン
    • ミッシング・コードなしの16ビット分解能
    • 256チャンネル同時サンプリング
    • 最高32pCまでのユーザ調節可能なフルスケール範囲
    • 超低ノイズ:2pC範囲で560e
    • 多数の機能パワーモード:1mW/chから3mW/ch
    • 0.005mW/chまでのパワーダウンおよびスリープ・モード


  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

  • Editor's Contact Information
Stay Informed