プレス・リリース

Contact Joe Dussi

クラス最高の効率性を実現したスイッチング・レギュレータ「ADP2384/2386」を発表

・ 超低オン抵抗(44/11mΩ)のパワーMOSFETを搭載
・ プロセッサ・コアへの電源供給向けに最的な4Aおよび6Aソリューションを提供
・ 168㎟のコンパクトなソリューションサイズを実現

2012年11月27日 - 東京
  • アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は、本日、小型でかつ95%を超える優れたコンバージョン効率を実現する20V DC/DCレギュレータADP2384」(4A)と「ADP2386」(6A)を発表しました。レギュレータ「ADP2384/86」は、4.5Vから20Vという広い入力電圧範囲に対応し、0.6Vの低電圧から最高18Vまでの出力を1%の電圧精度で実現しました。このレギュレータには、正確な電流制限の保護機能が備わっているので、より小型のインダクタを使用することができ、ボード面積を最小化できます。高精度イネーブル入力とパワーグッド出力を提供するADP2384/86が、シンプルで信頼性に優れた起動シーケンスを実現します。


    ADP2384/86の優れた安定性と過渡応答により、出力電圧のリップルを最小化します。レギュレータのスイッチング周波数を外部クロックと同期させることができ、レギュレータ間のビート(唸り)周波数を除去します。ADP2384/86は接合温度−40°Cから+125°Cの範囲で動作し、4mm×4mmと小型ボード面積で24ピンLFCSPパッケージを採用しています。


    DC/DCレギュレータ「ADP2384/86」の主な特長:


    価格と供給について


    下記の価格は、米国での販売価格です。


    製品 サンプル
    供給
    量産出荷 1,000個
    受注時の単価
    パッケージ
    ADP2384ACPZN-R7 出荷中 出荷中 $1.74 4mm×4mm
    24ピンLFCSP
    ADP2386ACPZN-R7 出荷中 出荷中 $2.04 4mm×4mm
    24ピンLFCSP
    ADP2384-EVALZ 出荷中 出荷中 $60.00 -
    ADP2386-EVALZ 出荷中 出荷中 $60.00 -

    • 低デューティサイクルに対して最適化された効率プロファイルにより、最高95%のピーク効率を実現
    • 4.5Vから20Vの広い入力電圧範囲
    • 出力電圧は0.6Vからで、入力電圧の90%まで調節可能
    • 正確な電流制限保護により、外付けインダクタと全体のソリューション、それぞれのサイズを低減
    • 外部周波数同期入力により入力リップル電流を最小化し、入力フィルタ設計を簡素化
    • 高精度イネーブル入力とパワーグッド出力によりシンプルで信頼性に優れた起動シーケンスを提供
    • ADP2384とADP2386は相互にピン互換
    • コンパクトなソリューション・サイズ:168mm2(14mm×12mm)


  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

  • Editor's Contact Information
Stay Informed