プレス・リリース

Contact Linda Kincaid

2.5Vリファレンス内蔵12ビットの1MSPS超低消費電力SAR A/Dコンバータ「AD7091R」を発表

・同クラス最小のパッケージで最高の精度を最も低い消費電力で提供
・産業用および医療機器設計者は動作時およびスタティック・パワー・バジェットの最適化が可能に

2012年09月05日 - 東京
  • アナログ・デバイセズ社は、本日、2.5Vリファレンス内蔵の超低消費電力12ビットで1MSPS の、逐次比較型(SAR型)A/Dコンバータ・シリーズの最初の製品となる「AD7091R」を発表しました。この新しいA/Dコンバータは、USB駆動またはバッテリ駆動のデータ・アクィジション・モジュール、ハンドヘルド・メータ、フィールド計測機器、環境発電アプリケーション、および、携帯心電図や心拍計などの医用機器向けに設計されています。AD7091Rは、同クラスで最も電力効率の高いコンバータで、リファレンス内蔵12ビット・コンバータの競合製品より33%※1も小型のパッケージで提供され、最も近いSAR型 A/Dコンバータの競合製品に比べ70%以上※2も低消費電力です。

    ※1:当社調べ。当社製品6mm2、競合製品9mm2

    ※2:当社調べ。当社製品0.43mA(max)、競合製品1.5mA。


    AD7091Rコアは、1MSPS動作時、3Vでティピカル349μAの消費電流で動作します。そして、消費電力はスループットに応じて自動的にスケーリングされます。パワーダウン時の電流は264nA、待機時の電流は21.6µAとなっているので、設計者は、連続変換あるいはワンショット変換時の電力消費も最適化することができます。AD7091Rの2.5V内蔵リファレンスは、4.5 ppm/˚Cの温度係数を達成しています。


    AD7091R 12ビットA/Dコンバータの主な特長


    価格、供給、および関連製品について


    下記表中の価格は、米国での販売価格です。


    製品 サンプル
    供給
    量産出荷 温度範囲 1,000個
    受注時の単価
    パッケージ
    AD7091R 出荷中 出荷中 –40°C~ +125°C 2.15ドル 10ピンMSOP 5mm×3mm
    10ピンLFCSP 3mm×2-mm

    AD7091R用評価ボード「EVAL-AD7091RSDZ」は、59ドルで提供しています。また、EVAL-AD7091RSDZを使用するには、コントローラ・ボード「EVAL-SDP-CB1Z」が必要です。EVAL-SDP-CB1Zの価格は99ドルです。(価格は米国での販売価格)

    製品設計の作業を支援にするため、IBISモデルとソフトウェア・ドライバを提供しています。AD7091Rは、低消費電力のアンプと組合せて使用すると、シグナル・チェーン全体の電力消費を低減するチップセットとして機能します。たとえば「AD8031」レールtoレール入出力オペアンプと一緒に用いると、従来製品に比べ、45%以上消費電力を低減します。低帯域幅アプリケーション向けには、「AD8420」計装アンプと、このAD7091R A/Dコンバータとを組合せて用いることにより、従来のソリューションより60%以上もコストの削減に貢献します。

    アナログ・デバイセズ社、インダストリアル&インスツルメンテーション・グループ担当ヴァイス・プレジデント、マイク・ブリッチフィールド(Mike Britchfield)は次のように述べています。「AD7091Rは、競合製品のA/Dコンバータや、それに代わる個別のA/Dコンバータとリファレンスの2チップ構成のソリューションに比べて、3.5倍以上という高い電力効率で動作します。この電力性能における際立った優位性は、とくに、電源に厳しい制約が課せられるシステムを担当する技術者にとってメリットとなります」


    【詳細情報】


    AD7091R Circuits from the Lab™ リファレンス回路(CN-0247・英語)

    ※調査会社データビーンズ社の市場調査報告「2012 Analog」で、アナログ・デバイセズ社は、世界のデータ・コンバータ市場でシェア48.5%とトップで、市場をリードしています。ADIの48.5%というシェアは、他の競合他社の合計よりも大きな市場シェアを誇ります。


    • 低消費電力:
      • 349µAティピカル(3Vで1 MSPS動作時消費電流)
      • 264nAパワーダウン時消費電流
      • 21.6µA待機時消費電流
    • 消費電力/スループット比のフレキシブルなマネジメント
    • 高速スループット:1MSPS
    • 電源電圧:2.7Vから5.25V
    • DC精度:12ビット±1LSB INL
    • 4.5ppm/˚C 2.5Vの内蔵リファレンス
    • 高速シリアル・インターフェース規格SPI®、QSPI™。
      MICROWIRE™、およびDSPシリアルIOと互換
    • シリアル・インターフェース電圧レベル:1.65Vから5.25V




  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

  • Editor's Contact Information
Stay Informed