プレス・リリース

Contact Jim Surber Editor

125MSPS/14ビットのデュアルA/Dコンバータ「AD9645」を発表

・他社品比で22%減の低消費電力
・携帯電話インフラに最適な機能と性能
・携帯用機器にも対応可能な小型パッケージ

2012年07月11日 - 東京
  • アナログ・デバイセズ社(NASDAQ:ADI)は、本日、サンプル・レートが125MSPS(メガサンプル/秒)の14ビット・デュアルA/DコンバータAD9645」を発表しました。125MSPSで動作させたときの消費電力をチャンネル当たりでわずか122mWに抑えていることが最大の特長です。このことから、競合他社のソリューションを使用する場合に比べて、2チャンネルでトータル22%減の低消費電力化を実現可能です。


    AD9645は、消費電力を抑えつつ、高速なA-D変換処理と広いダイナミック・レンジを実現します。しかも、コスト効率に優れており、機能面での柔軟性を備えています。加えて、パッケージのサイズが5mm×5mmと小型であるため、類似の競合他社品を使用する場合と比べて実装スペースを30%削減することができます。これらの特長から、CDMA2000やW-CDMA、LTE、TD-SCDMA、マルチキャリアGSMなど、最新の3G/4Gマルチスタンダード携帯インフラ機器で求められる性能とサイズの要件を満たすことが可能です。また、計測用途や医療用途などで使われる電池駆動型の携帯用機器にも適しています。


    AD9645は消費電力が122mW/チャンネルで125MSPS動作/70MHzの信号入力に対して、91dBcのSFDR(スプリアス・フリー・ダイナミック・レンジ)性能を発揮します。また、アンダーサンプリング手法を用いる場合に、最大200MHzのIF(中間周波数)に対応できるように設計されており、マルチモード・デジタル受信機での使用に最適です。


    アナログ・デバイセズ社は、AD9645に併せて、12ビットのデュアルA/Dコンバータ「AD9635」も発表しました。AD9635のサンプル・レートも125MSPSであり、AD9645とピン互換性を持ちます。そのため、システムに対する要求に応じ、20MSPSから125MSPSの範囲において、AD9635(12ビット)とAD9645(14ビット)との間で容易に移行を図ることができます。なお、AD9645、AD9635ともに、サンプル・レートが80MSPSのバージョンも用意しています。


    AD9645は、エラー訂正用のロジック回路を備えるマルチステージの差動パイプライン・アーキテクチャを採用しています。パッケージはRoHSに準拠した32ピンLFCSPで、動作温度範囲は工業用対応(-40℃~+85℃)です。デジタル出力のインタフェースは、省スペース化に有効な1.8V/シリアルのLVDSで、チャンネル当たり2レーンを備えています。


    AD9645の主な特長:


    価格、供給、および関連製品について


    下記表中の価格は、米国での販売価格です。


    製品 サンプル供給 量産出荷 サンプル・レート 1,000個
    受注時の単価
    パッケージ
    AD9645 出荷中 出荷中 125
    80
    51.99ドル
    27.99ドル
    32ピンLFCSP
    5mm ×5 mm
    AD9635
    出荷中 出荷中 125
    80
    29.99ドル
    18.69ドル
    32ピンLFCSP
    5mm × 5mm

    AD9645向けの推奨ドライバ・アンプ


    AD9645向けの推奨クロック・ドライバ


    低ジッタ性能が要求される場合:クロック分配器ファミリ「AD9510」、「AD9511」、「AD9512」、「AD9513」、「AD9514」、「AD9515


    • S/N比=74.3dBFS(サンプル・レートが125MSPSで、入力信号周波数fINがナイキスト周波数以下の場合)
    • 有効ビット数(ENOB)=12(fINがナイキスト周波数以下の場合)
    • SFDR=91dBc(fINが70MHzの場合)
    • 優れたDC直線性:
      • 微分非直線性(DNL)=±0.65LSB(標準値)
      • 積分非直線性(INL)=±1.5LSB(標準値)
    • 差動RF/IF入力の場合:超低歪みの差動アンプ「ADL5562
    • DC結合入力の場合:A/Dコンバータ・ドライバ「ADA4927-2」または「ADA4938-2



  • アナログ・デバイセズについて
  • アナログ・デバイセズ社は、技術革新、業績、そして卓越した技術を企業文化の柱に、技術セクターにおいて長きにわたり、最高の成長を誇る企業のひとつとしての地位を確実にしてきました。データ・コンバージョンとシグナル・コンディショニング技術で高い評価を得ており、6 万社を超える顧客に製品を提供しています。アナログ・デバイセズ社は、米国マサチューセッツ州ノーウッドに本社を構え、設計/製造拠点を世界各国に展開しています。S&P 500インデックスの一社に挙げられています。http://www.analog.com/jp

  • Editor's Contact Information
Stay Informed