RadioVerse

実装技術セミナー

RadioVerse(ソフトウェア無線)は、通信、航空宇宙・防衛、電子検査・計測(ETM)など、広範なアプリケーションで使用できるアナログ・デバイセズのRFエコシステムです。

RadioVerseを使用することで、システム設計の簡素化、SWaP の削減、市場への投入期間の短縮を実現できます。

この技術セミナーでは、RadioVerse(ソフトウェア無線)の最新製品ADRV9009を使用したシステム開発のための、評価ボードを使用したプロトタイプ開発の基礎について解説します。

 

2019年5月22日(水)東京開催セミナー
受講申込受付中

時間: 13:30~17:00 (開場 13時)
場所:アナログ・デバイセズ株式会社 東京本社 (地図

東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワービル10F
- JR 浜松町駅下車徒歩 7 分
- ゆりかもめ線竹芝駅下車徒歩 0 分


お申込はこちら

 

 

受講対象者

  • ADRV900Xを使用したソフトウェア無線システムを構築したいエンジニア
  • FPGAとADRV900Xで構成された開発環境でシステム開発をしたいエンジニア
  • ソフトウェア無線を応用したシステムを実現するための実装ノウハウを学びたいエンジニア

 

開催日時

  1. 2019年5月22日(水)13:30 ~ 17:00 (開場:13:00)

 

場所

  1. アナログ・デバイセズ株式会社 東京本社
    東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワービル10F
      -  JR 浜松町駅下車徒歩7 分
      -  ゆりかもめ線竹芝駅下車徒歩0 分

 

講師

  1. 株式会社アイダックス 戸部 英彦 氏
  2. アナログ・デバイセズ株式会社 小林 雅典

 


セミナープログラム

※都合により、プログラムの一部が予告なく変更になる場合があります。
13:30
|
14:30
 

第一部:最新広帯域RFトランシーバーの概要

  1. RadioVerseとは
  2. ADRV9008/9009ファミリーの概要
  3. ADRV9008/9009のソフトウェア構造
  4. ADRV9008/9009の評価ツールと実装手順の概要

  13:30 - 14:40       【休憩】

14:40
|
15:40
 

第二部:IIOとは何か?

  1. IIO概要
  2. ADRV9009 & ZCU102評価ボード解説
  3. ブート用SDカードの作り方
  4. IIOオシロスコープの使い方

  15:40 - 15:50       【休憩】

15:50
|
17:00
 

第三部:IIOの一歩進んだ使い方

  1. IIOのGUIを変更してみる
  2. SSD(NVMe)にアクセスしてみる
  3. FPGA変更に必要な知識を解説
  4. SDRプログラミング紹介:MATLAB,GNU Radio