車載アプリケーションにおすすめ
LTspice フライバック電源をつくろう

LTspiceシミュレーション設計、そしてプリント回路基板設計QuadceptとLTspiceの連携により、効率的にプリント回路シミュレーションと基板設計を行う2日間のセミナーを行います。

開催日時

1日目:2021年3月10日(水) 13:00~15:00( セミナールーム開場 12:45 )
2日目:2021年3月19日(金) 13:00~17:00( セミナールーム開場 12:45 )

セミナータイトル

LTspicexQuadcept導入セミナー
『LTspice×Quadceptでフライバック電源の基板を作ろう!』

セミナー概要

LTspiceの初心者から、電源回路設計、基板設計までを一連の流れが2日間のセミナーですべてマスターできるセミナーとなっております。アナログ回路、電源回路設計者に必須の基板設計の技術を効率よく学びましょう。

1日目
アナログ・デバイセズが無償提供しているLTspiceの基本操作を学びながら、フライバック電源の回路を作りながらモデルのインポート方法などを学んでいただきます。

2日目前半
高耐圧バウンダリーモードフライバック絶縁電源の設計方法について学びます。また、LTspiceを用いて汎用FETとUnitedSiC社のSiC(シリコンカーバイド)で特性比較を行います。

2日目後半
Quadceptで回路設計~パターン設計についてご紹介し、LTspiceと連携して設計の手戻りを最小限に抑え、効率よく設計できる方法と基板設計の勘所について学んでいただきます。

セミナー申込方法

以下のURLからお申込みください。お申込みの際、「どの企業を経由してご応募されるかお答えください」というアンケートに、”LTspice Users Club/アナログ・デバイセズ社”をご選択ください。

https://blog.quadcept.com/ja/seminar-flyback-202103/

※半導体メーカー、ならびにその販社の方の受講は、お断り申し上げます。