経営陣

Vincent Roche

Vincent Roche

プレジデント兼CEO

プレジデント、CEO、および取締役会のメンバーとして、Vincent Rocheはアナログ・デバイセズの戦略的なビジョンを設け、ビジネス全体にわたる経営執行を監督しています。2012年にアナログ・デバイセズの社長に、そして2013年に CEO に就任して以来、強い顧客中心の焦点と、優れたイノベーションと技術をとおして、高性能のアナログ部門で、組織の市場リーダーシップを育ててきました。彼の指導のもとに、アナログ・デバイセズは、顧客の最も困難な技術的な課題に対する更に包括的なソリューションを提供するため、製品ポートフォリオの広さを拡大し、新しい技術と機能を追加しました。

Vincent Rocheは、1965年の設立以来、会社を指導する CEOとしてはまだ3人目です。彼は1988年にアナログ・デバイセズに入社し、初期の在職期間中、製品ライン管理、戦略的なマーケティング、部門管理の役割など、次第に担当範囲を増していきました。アイルランド、マサチューセッツ、カリフォルニアで、アナログ・デバイセズの上級職につき、2001年には世界中の販売のバイス・プレジデントとして、世界中の販売とマーケティングの担当になりました。2009年には、新しく設立された世界中の販売と戦略的な市場部門グループのバイス・プレジデントに指名され、工業、オートモーティブ、インフラストラクチャの顧客のための最適化されたソリューションの中に、アナログ・デバイセズの技術を統合することに集中しました。Vincent Rocheは、2012年にアナログ・デバイセズのプレジデントに昇進し、すべての R&D、販売、マーケティング、事業開発の責任を負い、2013年5月に、プレジデント兼 CEO に指名されました。

Vincent Rocheは、性能と容量の改善、および関連コストの低減によって、通信ネットワークを変換する高速コヒーレント光学相互接続製品の有数の開発会社であるAcacia Communications, Inc. の取締役会の一員です。

アイルランドのリムリック大学で電気工学の学士号を取得しました。