経営陣

Steve Lattari

Steve Lattari

シニア・バイス・プレジデント(グローバル・オペレーション & 技術担当)

Steve Lattari は、アナログ・デバイセズのグローバルな製造とサプライ・チェーン運営の責任をもつ、グローバル・オペレーション & 技術担当のシニア・バイス・プレジデントです。2017年から、アセンブリ、テスト運転および技術のバイス・プレジデントとして勤務しました。

Steve Lattari は1988年に、マイクロエレクトロニクス部門のアセンブリ工程エンジニアとしてアナログ・デバイセズに入社しました。1992年に、彼は、グローバル・オペレーションおよび技術部門で、パッケージ開発とアセンブリ・エニジニアリング担当マネージャとして働き始めました。この時以来、彼は、GO&T 組織内で、世界中の品質のバイス・プレジデントを含む、いくつかのリーダーシップ的地位につきました。

Steve Lattariは、コネチカット大学で機械工学の学士号を、シラキュース大学で機械工学の修士号を、またボストン大学で経営管理学修士号を取得しました。アナログ・デバイセズに入社する前に、彼はゼネラル・エレクトリックとレイセオンの両方で地位についていました。