経営陣

Prashanth Mahendra-Rajah  (プラシャンス・マヘンドラ-ラジャー)

Prashanth Mahendra-Rajah

財務担当エグゼクティブ・バイス・プレジデント兼最高財務責任者

財務担当シニアVP兼CFOとして、Prashanth Mahendra-Rajahは、アナログ・デバイセズの財務戦略を設け、財務管理、計画、管理および報告を担当し、アナログ・デバイセズのグローバルの財務組織を監督しています。

アナログ・デバイセズに入社する前、商用車技術のグローバルなサプライヤであるWABCO Holdings Inc. のCEOでした。彼は以前、Applied Materials、Visa、United Technologies で他の財務の主導的な役割を果たしました。

Mahendra-Rajahは、Institutional Investor Magazine誌により、株式調査アナリストが選ぶ2019年と2020年の半導体業界トップCFOとして選出されました。CNBCのグローバルCFOカウンシルのメンバーでもあります。イザベラ・スチュワート・ガードナー美術館の諮問委員と財務委員、およびミシガン大学工学部コンピュータ・電気工学科の諮問委員も務めています。

ミシガン大学で化学工学の学士号を、ジョンズ・ホプキンス大学で工学修士号を、パデュー大学の Krannert 経営管理学校で経営管理学修士号を取得しました。