経営陣

Pat O'Doherty (パット・オドハティー)

Pat O'Doherty

デジタル・ヘルス担当シニアVP

Patrick O’Dohertyはアナログ・デバイセズのデジタル・ヘルスケア担当シニアVPです。高性能半導体と集積化システムクリティカル製品およびサービスの組み合わせによって、ヘルスケア分野におけるアナログ・デバイセズの世界的優位を実現するための企業戦略形成に責任を負っています。現職に就く前は、新興事業・技術グループのVPを5年間務めていました。この期間にアナログ・デバイセズの企業インキュベータおよびベンチャー・プログラムであるAnalog Garageを立ち上げ、これを主導しました。

O’Dohertyは、ヘルスケア部門のVP兼ゼネラル・マネージャとしての5年間を含め、技術、製造、マーケティング、および生産ライン部門のいくつもの指導的役職を歴任し、社内における数多くの新規事業を成功裏に主導しました。

O’Dohertyは、アイルランドのユニバーシティ・カレッジ・コークで工学士号を、マサチューセッツ州ボストンのノースイースタン大学で経営管理学修士号を取得しました。現在、MGHのワクチン・免疫センターの諮問委員会メンバーを務めています。