経営陣

Janene Asgeirsson
(ジャニーン・アスジャーソン)

 Janene Asgeirsson

最高法務責任者、最高リスク責任者、総務担当役員

Linked In

Janene Asgeirssonは、アナログ・デバイセズの最高法務責任者、最高リスク責任者、総務担当役員として、合併・買収、訴訟、知的財産権、その他の法人に関する事項を含む、世界中の法務、ガバナンス、貿易、コンプライアンスの職能を統括し、当社の経営陣と取締役会の戦略アドバイザーを務めています。

Janeneは、American Lawyer誌のランキングに入っている複数の国際法律事務所での個人弁護士の経験と、上場テクノロジー企業での上級幹部レベルの職務の経験が20年以上あります。2021年8月にアナログ・デバイセズに入社する前は、Acacia Communications社で最高法務責任者、最高コンプライアンス責任者、総務担当役員を務め、多様な責任を持つグローバル・チームを率いていました。Acacia社の在職中は、いくつかの重要な戦略的プロジェクトおよび取引を遂行しました。その中には、2016年に米国でパフォーマンスが最高の新規株式公開(IPO)であったAcacia社のIPOや、Cisco Systems社への45億ドルでの売却が含まれています。Acacia社に入社する前は、WilmerHale国際法律事務所で個人弁護士を務め、半導体ソリューション・プロバイダであるEntropic Communications社(2015年にMaxLinear社が買収)で主任弁護士を務めていました。

Janeneは、ノースイースタン大学法科大学院で法学博士号を取得し、サン・ディエゴ大学で会計学の学士号を取得し、首席で卒業しました。マサチューセッツ州、ニューヨーク州、カリフォルニア州の州法曹協会の会員です。

Janeneは、アナログ・デバイセズの取締役会の秘書役と、アナログ・デバイセズのグローバル子会社数社の取締役を務めています。2015年から2021年まで、Franklin Performance Arts Company社で取締役を務めました。

Janeneは熱心な読書家であり、舞台芸術の愛好家です。継続的な学習と成長に取り組んでおり、ヨガの認定インストラクターであり、海外旅行、アウトドア活動、家族と過ごす時間を楽しんでいます。