経営陣

Dan Leibholz

Dan Leibholz

最高技術責任者

最高技術責任者として、Dan Leibholzは、会社の最終市場全体のアプリケーションに対するアナログ・デバイセズの長期的な技術戦略を開発、指導し、アナログ・デバイセズの競争上の優位性を推し進めるため、事業部門や製造部と密接に仕事をしています。当社の市場と顧客の現在と将来のニーズを支援し、新しい事業、技術および研究の機会の識別や調達、育成、また基礎技術能力の開発を担当しています。

以前、Dan Leibholzは、通信事業部門のバイス・プレジデントの地位にあり、その間、彼は、会社がワイヤレス市場で4G と 5Gに対する最高クラスのものを提供をし、光学ネットワーキングでの成功を続けたとき、この事業部門の巨大な成長期を監督しました。その前に、彼はアナログ・デバイセズのコンスーマ事業のバイス・プレジデントとして、またアナログ・デバイセズの組み込みシステム製品および技術グループのバイス・プレジデントとして勤務しました。2008年にアナログ・デバイセズのデジタル信号処理事業の技術課長として、アナログ・デバイセズに入社しました。

アナログ・デバイセズに入社する前、Dan Leibholzは、Advanced Micro Devices で技術課長およびフェロー として、Sun Microsystems で上級エンジニア として勤務し、プロセッサのアーキテクチャと開発のリーダーシップ的な責任者でした。彼はまた、Digital Equipment Corp. でコンサルティングエンジニアとして務めたことがあり、コンピュータ・アーキテクチャの分野の18の特許に発明者として記載されています。

ブラウン大学で電気工学士号と電気工学修士号を取得し、ブラウン大学工学部の学校の法人諮問委員会およびマサチューセッツ科学・教育フェアの取締役会の一員です。