OBSOLETE PRODUCT — ADL5571:  パワーアンプ、2.5~2.7GHz、WiMAX向け

ADL5571は、WiMAX携帯端末や50%以下のデューティ・サイクルでTDD動作を行うCPE向けに設計された2.5~2.7GHzのパワーアンプで、高い直線性を備えています。29dBのゲインと31dBmの出力圧縮ポイントによって、最大27dBmの出力パワー・レベルで動作しながら、5V電源電圧で3%以下のEVMを維持できます。3.3Vの電源電圧では、POUT=25dBmでPAEは21%です。

ADL5571のRF入力のマッチングにより、入力リターン損失は10dBよりも改善されます。オープン・コレクタ出力は、マイクロストリップ・ラインおよび外部シャント・コンデンサと外部マッチングされます。

ADL5571は、25dBmの供給時(3.3V電源)に、450mAバーストrmsの電流で3.2~5Vの電源電圧範囲で動作します。スタンバイ・モードを使用すれば静止電流を9mAに下げられるため、TDD端子のデータ受信時に効果的です。

ADL5571は、GaAs HBTプロセスで製造され、4mm×4mm、16ピン、RoHS準拠の鉛フリーLFCSPパッケージを採用し、放熱パッドによって優れた熱抵抗を実現します。動作温度範囲は-40~+85℃です。

アプリケーション

  • WiMAX携帯端末およびCPE

ADL5571:  パワーアンプ、2.5~2.7GHz、WiMAX向け

製品概要

ADL5571は、WiMAX携帯端末や50%以下のデューティ・サイクルでTDD動作を行うCPE向けに設計された2.5~2.7GHzのパワーアンプで、高い直線性を備えています。29dBのゲインと31dBmの出力圧縮ポイントによって、最大27dBmの出力パワー・レベルで動作しながら、5V電源電圧で3%以下のEVMを維持できます。3.3Vの電源電圧では、POUT=25dBmでPAEは21%です。

ADL5571のRF入力のマッチングにより、入力リターン損失は10dBよりも改善されます。オープン・コレクタ出力は、マイクロストリップ・ラインおよび外部シャント・コンデンサと外部マッチングされます。

ADL5571は、25dBmの供給時(3.3V電源)に、450mAバーストrmsの電流で3.2~5Vの電源電圧範囲で動作します。スタンバイ・モードを使用すれば静止電流を9mAに下げられるため、TDD端子のデータ受信時に効果的です。

ADL5571は、GaAs HBTプロセスで製造され、4mm×4mm、16ピン、RoHS準拠の鉛フリーLFCSPパッケージを採用し、放熱パッドによって優れた熱抵抗を実現します。動作温度範囲は-40~+85℃です。

アプリケーション

  • WiMAX携帯端末およびCPE

データシート

置き替え製品

製造中止、または生産終了となりましたアナログ・デバイセズの製品は、Rochester Electronics社を通して購入することができます。製品の販売状況に関しましては、直接Rochester Electronics社にご確認ください。



仕様

1 dB Comp Point (dBm) 31dBm
Isupply Pos (max) 135mA
Specs @ (MHz) 2600MHz
Frequency Range (MHz) 2500 to 2700
Gain (dB) 29dB
沪ICP备09046653号
この製品に対するご感想 X
content here.
content here.

この製品に対するご感想

閉じる