シグナルチェーン・デザイナーに追加

AD595:  熱電対アンプ、タイプK熱電対用、トリミング済み、冷接点補償付き、モノリシック

製品詳細

製品状況:生産/供給中
日本法人おススメ製品です>>詳細
AD595製品紹介ビデオあります

AD595は、フル機能の計装アンプと熱電対用冷接点補償器を1つのモノリシック・チップ上に搭載しています。あらかじめキャリブレーションしたアンプに氷点リファレンスを組み合わせることで、高レベルの出力(10mV/℃)を熱電対の信号から直接生成します。

製品の詳細は製品ビデオ:タイプJ熱電対用 トリミング済み 冷接点補償付き熱電対アンプ AD595をご覧ください。

ジャンパ線によるピン接続オプションにより、リニア・アンプ/補償器として使用することも、固定またはリモートの設定値制御を使用する切り替え出力設定値コントローラとして使用することもできます。また、補償電圧を直接増幅することができるため、低インピーダンス電圧出力を備えたスタンドアローンの摂氏温度トランスデューサとしても利用できます。

AD595は、片方または両方の熱電対ピンがオープンになっているかどうかを通知する熱電対障害アラームを備えています。アラームの出力は柔軟なフォーマットを備え、TTLの駆動も可能です。

AD595はシングルエンドの電源(+5Vなど)から電力を供給できます。また、負電源を備えているため、0℃未満の温度を測定できます。自己発熱を最小限にするため、無負荷では通常、総消費電流160µAで駆動しますが、負荷に±5mA以上を供給する能力もあります。

AD595は、タイプK(クロメル–アルメル)の入力用にレーザ・トリミングされています。この温度トランスデューサの電圧とゲインの制御抵抗は端子出力されているため、2~3個の抵抗を追加して熱電対のタイプに合わせて再キャリブレーションできます。これらの端子を使えば、熱電対・温度計いずれも、さらに正確なキャリブレーションが可能となります。

AD595は2つの性能グレードで提供しています。キャリブレーション精度は、Cバージョンは±1℃、Aバージョンは3℃です。0~+50℃で使用可能な設計になっており、14ピンのハーメチック・シールドのサイドブレーズ・セラミックおよび低価格のサーディップ・パッケージで提供しています。


より新しい推奨代替製品:
AD8495:Kタイプ熱電対用、単電源動作、より精度向上が図られた、5mV/℃、8ピンMSOP(鉛フリー)パッケージ

特長と利点

  • Jタイプの校正(AD594)またはKタイプの校正(AD595)
  • Tタイプ熱伝対にも使用可能
  • 低インピーダンス電圧出力:10mV/℃
  • 冷接点補償回路内蔵
  • 広い電源電圧範囲:+5V~±15V
  • 低消費電力:<1mW(typ)
  • 熱伝対異常アラーム
  • 1℃の精度を実現するレーザ・トリミング
  • セット・ポイント・モード動作
  • 摂氏換算動作
  • 高インピーダンス、差動入力
  • セラミックまたは低価格サーディップ・パッケージ

AD595代表的な応用回路

日本法人おススメ

推奨製品

おススメ製品 の特長は?

   優れたパフォーマンス
   高い品質と信頼性



おススメ / おススメ・ルーキーズ製品のメリット

   サンプル即日出荷可能(チップワンストップ社提供)
   充実した日本語サポート環境
    •  日本語データシート
    •  日本法人による優先的な技術サポート
    •  製品ビデオをご用意
    •  掲示板サイト:アナログ電子回路コミュニティ(EDN Japanサイト)

サンプル請求


株式会社チップワンストップ
   クイック有償サンプル
おススメ / おススメ・ルーキーズ製品は、即日発送が可能なサンプルを有料で提供しています。お急ぎで製品が必要なお客様は、 チップワンストップ社のウェブサイトからICをご購入ください。


   無償サンプル
無償サンプルをご希望の場合は、以下の製品モデル一覧に黄緑色で「サンプル」のアイコンがあるかどうかをご確認ください。「サンプル」のアイコンが表示されている製品のみ、無償サンプルのご用意があります。
無償サンプルを請求される際には、「サンプル」アイコンをクリックした後、myAnalogにログイン、必要な事項をすべて英語で入力してください。入手性については、カートの中の「Availability」の欄をご覧ください。在庫がある場合、お手元に届くまで通常1週間程度かかります。

ニュースレターのご紹介

アナログ・デバイセズのニュースレター
アナログ・デバイセズでは、以下の情報を定期的に配信しています。メール形式はHTMLまたはTEXT形式のどちらかを選んで購読していただけます。 ぜひ、製品の設計や開発にお役立てください。
ニュースレターの購読手続きは、新規の方はmyAnalogに新規ご登録、登録済みの方はログインしてから行ってください。

【myAnalog 今週の新着情報(ウィークリーメール)
myAnalogにお客様のご興味のある製品や回路などをご登録いただきますと、ウェブサイトに掲載されたアップデート情報や新製品情報を一週間に一回、ご登録いただきましたメールアドレスに情報をお送りします。

【ニュースレター】
お客様の「興味のある製品」に関連する技術情報やセミナー情報などさまざまな情報をニュースレターとして定期的にお送りします。
ニュースレター申し込み

資料

タイトル コンテンツの種類 ファイル形式
AD594/AD595: 冷接点補償付きのモノリシック熱電対アンプ (Rev C, 12/1999) (pdf, 1374 kB)  データシート PDF
AD594/AD595: Monolithic Thermocouple Amplifiers With Cold Junction Compensation Data Sheet (Rev C, 12/1999) (pdf, 136 kB)  データシート PDF
AN-369: AD594/AD595を使用した熱電対信号のコンデショニング  (pdf, 1146 kB)
このアプリケーション・ノートでは、熱電対の基礎をレビューして、熱電対シグナル・コンデショニング回路のデザインについてAD594/AD595を使用して説明します。
アプリケーション・ノート PDF
AN-369: Thermocouple Signal Conditioning Using the AD594/AD595  (pdf, 108 kB)
This application note reviews thermocouple basics and illustrates circuit designs for thermocouple signal conditioning using the AD594/AD595.
アプリケーション・ノート PDF
AN-274: 熱電対温度計測に関する不明瞭な部分の理解(AD594/AD595 を使用)  (pdf, 767 kB) アプリケーション・ノート PDF
AN-274: Taking the Uncertainty Out of Thermocouple Temperature Measurement (With the AD594/AD595)  (pdf, 643 kB) アプリケーション・ノート PDF
Design Techniques for reducing power consumption and harmful thermal events in industrial designs
This webcast will present: typical analog module configuration and show how to calculate the maximum ambient temperature that the system can tolerate, new technology to reduce the power dissipated in the module (regardless of what output load is connected), then look at the performance of these devices when the supply is run from a switching regulator rather than with a linear regulator.
Webcasts WEBCAST
ADT7301: Accurate, SPI-Compatible Temperature Sensor in SOT Package  (htm)
(analogZone September 1, 2003)
関連記事 HTM
Selection Guide: Temperature Sensors  (pdf, 807 kB) その他 PDF
熱電対アンプの精度の測定方法 FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
スペック値以上の入力差動電圧 FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
外形寸法図のBSCとは? FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
Pwr Dissとは? FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
ICの寿命や製品保証の資料は? FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
サーモカップル多重化回路 FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
熱電対アンプの入力をグランド接続するのはなぜ? FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
AD595をT熱電対で使いたい FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
リニアライズはどうすればよいか? FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
装置内を熱電対を引き回すため入力でノイズ対策をしたい FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
熱電対のプラス入力側での接地方法は? FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
熱電対入力をアナログスイッチで切替えて入力したい FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
AD595で-100℃∼1200℃の温度を計測したい FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
パンを焦がさないようにするには    

Q.   以前のRAQに、シリコンICの動作は-55~+155°の温度範囲で保証されているが、それよりもう少し広い範囲でも動作する(保証はできないが)と書かれていました。 では、シリコンの範囲外の温度を測定するにはどうすればよいでしょうか?
FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
位相補償コンデンサの周囲温度が変わると誤動作する FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
位相補償コンデンサの適切値は FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
デシケータ管理条件 FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
熱電対のプラスとマイナスを、入力に逆接続すると動作しますか? FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
使用温度の規定の見方は? FAQ(よくある質問) & RAQ(珍問/難問集) HTML
Rarely Asked Questions...アナログ・デバイセズに寄せられた珍問/難問集 RAQ(珍問/難問集) HTML
半導体用語集 用語集 HTML

設計支援ツール、モデル、ドライバ & ソフトウェア

タイトル コンテンツの種類 ファイル形式
AD594/AD595熱電対コンディショナ
熱電対の種類、周囲温度、測定温度に基づいてAD594/AD595の入出力電圧を計算します。
設計支援 HTML
AD594/AD595の熱電対補助ツール
このツールはAD594/AD595熱電対アンプで用いる熱電対の種類や温度に基づいて、出力電圧を計算します。
設計支援 HTML
ADIsimThermocouple™
このツールはAD594/AD595熱電対アンプで用いる熱電対の種類や温度に基づいて、出力電圧を計算します。
設計ツール&シミュレータ HTML

評価用キット / シンボル & フットプリント

シンボル&フットプリントアナログ・デバイセズでは、多岐にわたるCADシステムにおいて、簡単に使用することができる、シンボルとフットプリントのデータを提供しています。

Sampleサンプル&購入

価格、パッケージ、入手性

AD595 モデル一覧
モデル パッケージ ピン数 動作
温度範囲
梱包形態,
数量
価格*(100-499) 価格*1000 pcs RoHS準拠 PCN/製造中止案内 在庫確認/
購入/サンプル
AD595ADZ 製品状況: 製造中 14 ld Bottom-Brazed CerDIP 14 工業用 Tube, 25 $ 26.27 $ 21.55 Y  成分表 PCN 購入
AD595AQ 製品状況: 製造中 14 ld CerDIP 14 工業用 Tube, 25 $ 9.85 $ 8.34 N  成分表 PCN 購入
AD595CDZ 製品状況: 製造中 14 ld Bottom-Brazed CerDIP 14 工業用 Tube, 25 $ 39.26 $ 32.62 Y  成分表 PCN 購入
AD595CQ 製品状況: 製造中 14 ld CerDIP 14 工業用 Tube, 25 $ 16.15 $ 13.25 N  成分表 PCN 購入
価格表の見かた

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

沪ICP备09046653号
この製品に対するご感想 X
content here.
content here.

この製品に対するご感想

閉じる