ADV3221

4:1アナログ・マルチプレクサ、800MHz
Manufactured by:

製品概要

ADV3221とADV3222は、高速、高スルーレートおよびバッファを備えた4:1のアナログ・マルチプレクサです。これらのデバイスは-3dB帯域幅として800MHzを超える性能を提供し、チャンネルの切り替え時間は、1%にセトリングするのに、20ns以下ですみます。クロストークが-58dBより低く、100MHzにおけるアイソレーションが-67dB以上であるため、ADV3221とADV3222は多くの高速アプリケーションに対して有用な製品です。微分ゲイン誤差は0.02%以下で微分位相誤差は0.02°以下で、0.1dBのゲイン平坦特性は100MHzを超え、しかも75Ωのバック・ターミネーション負荷をドライブできるため、ADV3221とADV3222は、あらゆるタイプの信号切り替えにとって、理想的製品となっています。

ADV3221 / ADV3222は出力バッファを内蔵しており、これによって出力を高インピーダンス状態にすることが可能となっています。これによって、複数の出力を、カスケード段として、出力バスのオフ・チャンネルをロードすることなく、お互いに接続することが可能となっています。ADV3221は+1のゲイン、ADV3222は+2のゲインを備えており、両者とも±5V電源で動作し、アイドル電流はわずか7.5mA以下しか消費しません。チャンネル切り替えは、ラッチされる制御ラインを介して実行されるので、複数個のADV3221 / ADV3222環境で、同期アップデートが可能です。

ADV3221 / ADV3222は、16ピンSOICパッケージを採用し、-40℃~+85℃の拡張工業用温度範囲にわたって動作が仕様規定されています。

アプリケーション

  • 高速信号のルーティング
    ビデオ信号(NTSC、PAL、S、SECAM、YUV、RGB)
    圧縮ビデオ信号(MPEG、ウエーブレット)
    3レベル・デジタル・ビデオ(HDB3)
  • データ通信
  • テレコミュニケーション

製品ライフサイクル

checked 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット

X +

EVAL-ADV3221 ブロック図

製品概要

The ADV3221 and ADV3222 are high speed, high slew rate, buffered, 4:1 analog multiplexers. They offer a −3 dB signal bandwidth greater than 800 MHz and channel switch times of less than 20 ns with 1% settling. With lower than −58 dB of crosstalk and −67 dB isolation (at 100 MHz), the ADV3221 and ADV3222 are useful in many high speed applications. The differential gain error of less than 0.02% and differential phase error of less than 0.02°, together with 0.1 dB gain flatness out to 100 MHz while driving a 75 Ω back terminated load, make the ADV3221 and ADV3222 ideal for all types of signal switching.


The ADV3221/ADV3222 include an output buffer that can be placed into a high impedance state, which allows multiple outputs to be connected together for cascading stages without the off channels loading the output bus. The ADV3221 has a gain of +1, and the ADV3222 has a gain of +2; both devices operate on ±5 V supplies while consuming less than 7.5 mA of idle current. The channel switching is performed via latched control lines, allowing synchronous updating in a multiple ADV3221/ADV3222 environment. The ADV3221/ADV3222 are offered in a 16-lead SOIC package and are available over the extended industrial temperature range of −40°C to +85°C. 


This user guide provides all of the supporting documentation for working with the ADV3221-EVALZ/ADV3222-EVALZ evaluation board. Additional information is available in the ADV3221/ADV3222 data sheet, which should be consulted in conjunction with this user guide when working with the evaluation board.

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ADV3221 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

ADV3221 Discussions

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。