ADG726

アナログ・マルチプレクサ、差動16チャンネル、4Ω、1.8~5.5V、±2.5V

Manufactured by:

製品概要

ADG726/ADG732は、モノリシックCMOSの32チャンネル/16デュアル・チャンネルのアナログ・マルチプレクサです。ADG732では、共通の1つの出力Dに対して32の入力(S1~S32)があり、そのうちの1つに入力を切り替えます。どの入力を使用するかは、5ビット・バイナリのアドレス・ライン(A0、A1、A2、A3、A4)によって決定します。ADG726には16の入力があり、そのうちの1つに入力を切り替えます。どの入力を使用するかは、4ビット・バイナリのアドレス・ライン(A0、A1、A2、A3)によって決定します。 

ラッチを内蔵しているのでマイクロプロセッサとのインターフェースが容易です。ADG726はCSACSBを繋ぐことにより差動動作に構成することもできます。EN入力は、デバイスをイネーブルまたはディスエーブルするために使用します。ディスエーブル状態では、すべてのチャンネルはスイッチ・オフされます。 

これらのマルチプレクサは、斬新なサブミクロン製造プロセスを用いて設計されており、低消費電力であるにもかかわらず高速なスイッチング・スピードと低いオン抵抗、小さな漏れ電流を提供します。電源は各種アプリケーションに合わせて、+1.8V~+5.5Vの単電源、そして±2.5V両電源で動作します。オン抵抗は数Ωの範囲内で、スイッチ間で良くマッチングしており、全信号範囲にわたり極めて平坦になっております。これらのデバイスはマルチプレクサとしてもあるいはデマルチプレクサとしても同様に正常に動作し、入力信号範囲は電源電圧以上あります。オフ状態では、電源電圧までの信号レベルが阻止されます。全てのチャンネルは、チャンネルのスイッチング時に瞬間的な短絡を防ぐブレーク・ビフォア・メークのスイッチ動作を行います。 

ADG726/ADG732は48ピンLFCSP又は48ピンTQFPを採用しています。機能が同等でシリアル・インターフェースの製品ついてはADG725/ADG731を参照してください。 

製品のハイライト
  1. 単電源動作:+1.8V~+5.5V、両電源動作:±2.5V
    これらのデバイスは、単電源は+5V±10%、+3V±10%で、両電源は±2.5V±10%で仕様が規定され、保証されています。
  2. オン抵抗:4Ω
  3. スイッチ動作は、ブレーク・ビフォア・メーク・スイッチング動作が保証されています。
  4. 48ピンLFCSPパッケージと48ピンTQFPパッケージを採用
アプリケーション
  • 光アプリケーション
  • データ・アクイジション・システム
  • 通信システム
  • リレーの置き換え
  • オーデオ・ビデオ・スイッチング
  • バッテリ駆動機器
  • 医療機器
  • 自動テスト装置(ATE)

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

参考資料

X +

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ADG726 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明