ADG5206

アナログ・マルチプレクサー、16チャンネル、高電圧、耐ラッチアップ機能付き
Manufactured by:

製品概要

ADG5206はモノリシック、CMOSのアナログ・マルチプレクサーで、16個のシングルチャンネルで構成されています。ADG5206スイッチは、16入力のうちの1入力が、4ビットのバイナリー・アドレスライン(A0、A1、A2、A3)によって決定されて、1つの共通出力にスイッチされます。EN入力は、デバイスをイネーブルまたはディセーブルするときに使います。ENがロー・レベルのとき、デバイスはディスエーブルされるため、すべてのスイッチがオフします。
 

これらのスイッチは、極めて小さい容量とチャージ・インジェクションを持つため、低グリッチと高速セトリングを必要とするようなデータ・アクイジションとサンプル・アンド・ホールドのアプリケーションに最適なソリューションになっています。高速なスイッチング速度と広い信号帯域幅の組み合わせにより、これらのデバイスは、ビデオ信号のスイッチングにも適しています。


各スイッチはオンのとき、等しく両方向に導通し、各スイッチは電源電圧まで拡張された入力信号範囲を持っています。


オフ状態では、電源電圧までの信号レベルを阻止します。


ADG5206はVLピンを備えていません、言い換えると、ロジック用電源は、内蔵の電圧発生回路によって内部的に作られます。


アプリケーション

  • 自動テスト装置(ATE)
  • データ・アクイジション
  • 計測機器
  • 航空電子機器
  • バッテリ・モニター
  • 通信関連システム

製品のハイライト

  1. トレンチ・アイソレーションがラッチアップをガードします。
    誘電体トレンチがPチャンネルとNチャンネルのトランジスタを分離しているため、たとえ厳しい過電圧条件下でもラッチアップを防ぎます。
  2. 低チャージ・インジェクション、低スイッチ容量および低漏れ電流に対して最適なスイッチ設計
  3. ADG5206は、全ての外部ピンで、8kV・HBM・ESD仕様を達成します。
  4. 両電源動作:アナログ信号がバイポーラのアプリケーションでは、ADG5206は最大±22Vまでの両電源電圧で動作することが出来ます。
  5. 単電源動作:アナログ信号がユニポーラのアプリケーションでは、ADG5206は最大40Vまでの単電源レールまで動作することが出来ます。

製品ライフサイクル

checked 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

ツール

X +

IBIS Models

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ADG5206 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明