ADG467

SOIC パッケージ採用の 8 チャンネル・プロテクタ


Manufactured by:

製品概要

ADG467 は 8 チャンネル・プロテクタです。このチャンネル・プロテクタは信号パスに直列に接続します。チャンネル・プロテクタは、信号パス内の過渡電圧から敏感な部品を通電の有無によらず保護します。このチャンネル・プロテクタは、チャンネルの保護機能が電源の有無によらず機能するため、電源シーケンスによりアナログ入力の保護を常に保証できないアプリケーションでの使用に最適です(例えばホット・インサーション・ラック・システム)。 

各チャンネル・プロテクタの動作は独立しており、N チャンネル MOSFET、P チャンネル MOSFET および Nチャンネル MOSFET が直列に接続された構造になっています。チャンネル・プロテクタは通常動作、すなわち(VSS + 1.5 V) < VIN < (VDD − 1.5 V)ではちょうど直列抵抗のように働きます。チェンネルのアナログ入力が電源電圧(VDD と VSS = 0 Vを含む)を越えた時、MOSFET の 1 つがオフになり、出力をVSS + 1.5 V あるいは VDD − 1.5 V にクランプします。過電圧又は電源損失のイベント時には回路と信号源が保護されます。チャンネル・プロテクタは −40 V ~ +40 V の過電圧入力に耐えることができます。 

ADG467 は、両電源と単電源で動作することができます。チャンネルは、電源を接続するとオンになり、電源を切り離すとオフ(オープン)になります。±15 Vの電源で、ADG467 のオン抵抗は 62 Ω(typ)で、リーク電流は ±1 nA(max)です。電源を切り離した場合の入力リーク電流は約 ±0.5 nA(typ)です。 

ADG467 は 18 ピン SOIC パッケージと 20 ピン SSOP パッケージを採用しています。 

製品のハイライト
  1. フォルト・プロテクト機能。
    ADG467 は、-40V ~ +40V の連続電圧入力に耐えることができます。
    電源がオフになったり、ADG467 に過電圧が加わったことにより障害が生じた場合、出力はクランプされます。電源がオフになった時、電流は µA レベルに制限されます。
  2. 低消費電力
  3. 低オン抵抗(RON)値: 62 Ω(typ)。
  4. トレンチ・アイソレーションによるラッチアップ防止構造。
    誘電体トレンチが P チャンネルと N チャンネルの MOSFET を分離しているのでラッチアップを防ぎます。
アプリケーション
  • ATE 装置
  • 使用環境の影響を受けやすい測定装置
  • ホット・インサーション・ラック・システム

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

類似製品

参考資料

X +

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ADG467 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明