ADG1222

SPSTスイッチ、デュアル、低容量、低電荷注入、±15V/±12V、iCMOS®
Manufactured by:

製品概要

ADG1221/ADG1222/ADG1223は、iCMOS (工業用CMOS)プロセスでの製造向けに設計された、個別に選択可能な2個のスイッチを内蔵するモノリシックの相補型金属酸化膜半導体(CMOS)デバイスです。iCMOS モジュラー製造プロセスは、高電圧CMOSとバイポーラ技術とを組み合わせたものです。この技術により、今までの高電圧向けのデバイスでは達成できなかった小さなフットプリントで、33V動作が可能なさまざまな高性能アナログICを開発できるようになりました。従来のCMOSプロセスを使用するアナログICとは異なり、iCMOS のICは高電源電圧に耐えることができ、性能の向上、消費電力の大幅な低減、パッケージの縮小を実現します。

これらのスイッチは容量と電荷注入量がきわめて低いため、低いグリッチと高速セトリングが要求されるデータ・アクイジションおよびサンプル&ホールドのアプリケーションに最適なソリューションとなります。データーシートの図2に、デバイスの信号範囲全域にわたる最小チャージ・インジェクションが示されています。

ADG1221/ADG1222/ADG1223は、2個の独立した単極単投(SPST)スイッチを内蔵しています。ADG1221とADG1222は、デジタル制御ロジックが反転しているという点のみが異なります。ADG1221のスイッチは該当する制御入力がロジック1のときオンになりますが、ADG1222はロジック0のときオンになります。ADG1223のスイッチのうち1個はデジタル制御ロジックがADG1221と同じですが、もう一方はロジックが反転しています。ADG1223は、マルチプレクサ・アプリケーションに対応したブレーク・ビフォア・メーク・スイッチング動作を行います。各スイッチはオン時に両方向に等しく良好に導通し、電源までの入力信号範囲を備えています。オフの状態では、電源までの信号レベルがブロックされます。

アプリケーション

  • ATE(自動試験装置) 
  • データ・アクイジション・システム 
  • バッテリ駆動のシステムstems 
  • サンプル&ホールド・システム 
  • オーディオ信号のルーティング 
  • ビデオ信号のルーティングting 
  • 通信システム

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ADG1222 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明