ADL5592

RF可変ゲイン・アンプ、250~2400MHz
Manufactured by:

Replacement Parts

Rochester Electronics is the only authorized source of Analog Devices' products that have previously been discontinued or have become obsolete. Product availability should be checked directly with Rochester Electronics.

製品概要

ADL5592は、デジタル・プログラマブルの可変ゲイン・アンプ(VGA)です。250~2400MHzの周波数範囲で使用するように設計されています。2個のデジタル・プログラマブル減衰器が、直線性の高い固定ゲイン・アンプにカスケード接続されています。このデバイスには、ループバック・テストを行うために送信された信号を隣接の受信バンドにミックスする目的に利用可能なミキサも内蔵されています。

ADL5592は、GSM/EDGEなどのセルラー通信システムで、ADL537xやADL539xなどのダイレクト/RF変調器と組み合わせて使用できます。

ADL5592は、6mm×6mmの40ピン露出パドルLFCSPパッケージを採用し、-40℃~+85℃の温度範囲で動作します。

アプリケーション

  • GSM/EDGEおよびセルラー通信システム