AD641

ログアンプ、復調用(250MHz、44dB
Manufactured by:

製品概要

AD641は250MHzの復調用ログアンプであり、精度は±2.0dB、ダイナミックレンジは44dBです。AD641は連続検出方式を使用し、入力電圧の対数に比例した出力電流を出力します。出力電流から電圧を得る際には、オンチップ・レジスタのいずれかを使用することで傾き(スロープ)を選択することができます。AD641単体では、250MHzまでの周波数に対して最大44dBのダイナミックレンジを実現します。また2個のAD641をカスケード接続すると、250MHzまでの周波数に対して最大58dBのダイナミックレンジが得られます。本品は工業用温度範囲または軍用温度範囲で高い安定性を示し、動作が保証されます。

AD641は、単なるログ・パーツではありません。ダイナミックレンジのある信号の圧縮と測定を行う総合的なログ・ソリューションです。本品は5つの段で構成され、それぞれに全波整流器を備えています。その出力電流は入力電圧の絶対値に依存します。5つの段の出力は加算され、1ディケード(周波数10倍)当たり1mAの割合(50μA/dB)でスケーリングした復調出力電流を生成します。

10倍の入力アッテネータを使わなくても、-44~0dBmの全入力範囲で2.0dBの対数一致性が得られます。またこのアッテネータを使えば、性能にあまり影響を与えずに最大級のフレキシビリティが得られます。

250MHzの帯域幅と温度安定性を備えることから、本品はRF/IFシステムにおける高速の信号パワー測定に最適です。ECM/レーダーおよび通信の場合、パワー測定は通常、100~180MHzの範囲で行われます。帯域の広さと高い精度、そして広いダイナミックレンジにより、本品は高速で広ダイナミックレンジの信号に最適です。

AD641には、動作温度範囲として工業用対応(-40~+85℃)のものと軍用対応(-55~+125℃)のものがあります。工業用はプラスチックDIPとPLCCのパッケージ、軍用はCERDIPパッケージで提供しています。

この製品には評価用ボードがあります。製品番号AD641-EBでご注文ください。

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

関連資料

X +

ツール

X +

Design Tools

参考資料

X +

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD641 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明