ADL5541

RF/IFゲイン・ブロック、15dBゲイン、20MHz~6GHz
Manufactured by:

製品概要

ADL5541は、最大6GHzの周波数で動作する広帯域幅、15dBのリニア・アンプです。CATV、セルラ、計測機器など各種装置で幅広く利用できます。

ADL5541は15dBのゲインを提供し、周波数、温度、電源の変化や個々のデバイスの違いに関わりなく、安定した動作を行います。内部で50Ω抵抗にマッチングし、入力リターン損失は最大6GHzで10dB以下です。動作に必要な外部部品は、入力 / 出力ACカップリング・コンデンサ、電源デカップリング・コンデンサ、外部インダクタのみです。

ADL5541はInGaP HBTプロセスで製造されており、ESD耐圧の定格値は1kV(クラス1C)です。パッケージは、優れた熱抵抗を得るために露出パドルを使用している3mm×3mmのLFCSPです。

ADL5541は5Vの単電源動作時に消費電流が90mAであり、-40~+85℃の温度範囲で全仕様が規定されています。

完全実装済みのRoHS準拠の評価用ボードを利用できます。

ADL5542は、ピン互換パッケージでゲイン20dBの姉妹製品です。

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット

X +

製品概要

ADL5541-EVALZ is a 4-layer, FR4-based evaluation board. For normal operation it requires a single 5 V/100 mA power supply. The 5 V power supply should be connected to the test loops labeled VCC and GND. Alternatively, the power supply connections may be made via the two pin header, W-1. The RF input is applied to the SMA connector labeled RFIN. The RF output is available at the SMA connector labeled RFOUT.

ツール

X +

S-Parameters

Design Tools

参考資料

X +

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ADL5541 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。