ADL5324

400 MHz~4000 MHz、1/2 W、RFドライバ・アンプ

Manufactured by:

製品概要

ADL5324は、3.3 V~5 Vの範囲で OIP3性能とP1dB 性能を外付けバイアス抵抗なしでカスタマイズ可能にする、動的調整可能なバイアス回路を内蔵しています。この機能により、デザインの特別なニーズに合わせてドライバ・アンプ性能を調整することができます。また、可変電源を使って大信号状態でフル 5 V バイアス機能を可能にし、信号レベルが小さくなり、かつ低消費電力が必要になったときに電源電圧を低くするアンプで、この機能はドライバの動的バイアス機能を実現する機会も提供します。このスケーラビリティにより、25 dBm~29 dBmの出力電力レベルの異なる出力電力条件に対して複数のドライバ・アンプを評価/在庫しておく必要性がなくなります。

また、ADL5324の定格は、パワー・アンプのような高温になるデザインで、−40°C~+105°Cの広い温度範囲で信頼度の高い性能で動作するように規定されています。この1/2 W ドライバ・アンプは400 MHz~4000 MHzの広い周波数範囲をカバーし、この広い範囲内の特定の帯域にチューニングするために数個の外付け部品で済みます。この高性能広帯域 RF ドライバ・アンプは、携帯電話インフラストラクチャ、ISM バンド・パワー・アンプ、軍用装置、計装装置などの多様な有線および無線アプリケーションに適しています。部品実装済みの評価用ボードも提供しています。

また、ADL5324は優れた ACPR対出力電力/バイアス電圧特性も提供します。このドライバは、2140 MHzで17 dBm以上の出力電力を供給すると同時に、5 Vで−55 dBcのACPRを実現します。バイアスを3.3 Vに下げた場合、 −55 dBc ACPR 出力電力は 15 dBmに低下するだけです。

アプリケーション

  • ワイヤレス・インフラストラクチャ
  • 自動テスト装置
  • ISM/AMRアプリケーション

製品ライフサイクル

checked 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット

(2)

X +

EVAL-ADL5324

製品概要

ADL5324-EVALZ is a fully populated, 4-layer, FR4-based evaluation board. For normal operation, it requires a single 5 V/500 mA supply. The 5 V supply should be connected to the test loops labeled VSUP and GND. The RF input is applied to the SMA connector labeled RFIN. The RF output is available at the SMA connector labeled RFOUT. To facilitate tuning for different frequencies the RF input and RF output traces are free of solder mask and have index markings for ease of component placement. The evaluation board ships with tuning components that are optimized for operation from 2110 MHz to 2170 MHz. The ADL5324 datasheet provides recommended tuning components for other frequencies.

AD-PZSDR2400TDD-EB

AD-PZSDR2400TDD-EB ブロック図

AD-PZSDR2400TDD-EB 写真

製品概要

The AD-PZSDR2400TDD-EB is a 2.4GHz TDD analog module designed to work with the AD9361, a high performance, highly integrated RF transceiver intended for use in RF applications, such as 3G and 4G base station and test equipment applications, and software defined radios. The AD-PZSDR2400TDD-EB is affectionately dubbed the first 'RF personality card'. It plugs into the AES-PZSDRCC-FMC-G carrier card. 35mm U.FL coaxial cables connect the card to the PicoZed SDR Z7035/AD9361 SOM providing access to the transmit and receive inputs of the AD9361. Information on the card, how to use it, the design package that surrounds it, and the software which can make it work, can be found on the wiki page.


The purpose of the AD-PZSDR2400TDD-EB is to provide the user with a path to condition the transmit or receive signals of the AD9361. Selection of TX or RX path is achieved by the 200MHz to 2.7GHz SPDT switch HMC546 controlled by the FPGA and accompanying software. The transmit path consists of a 2.4GHz filter, half watt driver amplifier ADL5324 and 2 watt power amplifier HMC921. The receive path consists of the same 2.4GHz filter as well as a low loss LNA HMC669.

ツール

X +

設計ツール

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ADL5324 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+
Didn't find what you were looking for? Ask the Analog community »

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。