RFアンプ

アナログ・デバイセズのRF ICはRFシグナル・チェーン全体をカバーしており、1,000種類以上の製品によって、RFシステム設計に関するあらゆるニーズを満たします。業界をリードするRF機能ブロックから高度に集積化された多機能ソリューションまで、アナログ・デバイセズのRF ICは高性能を実現し、ワイヤレス・システムの設計を簡素化します。アナログ・デバイセズのRF ICは世界をリードするコンバータによって補完されており、さまざまな無償設計ツール、オンライン・サポート・コミュニティ、「Circuits from the Lab®/実用回路集」によってサポートされています。

ドライバ・アンプ

アナログ・デバイセズのシングルエンド入/出力、固定ゲインのRFアンプの幅広いファミリーは、DCからマイクロ波までさまざまな範囲に対応し、多様なアプリケーションに使用できます。

ゲイン・ブロック

アナログ・デバイセズが提供するシングルエンド入力/出力、固定ゲインRFアンプの広範なファミリーは、DCからマイクロ波までの範囲で使用でき、ゲイン・ブロック、低ノイズ・アンプ、ドライバ・アンプがあります。

IFアンプ

アナログ・デバイセズのシングルエンド入/出力、固定ゲインのRF/IFアンプの幅広いファミリーは、DCからマイクロ波までさまざまな範囲に対応し、多様なアプリケーションに使用できます。

低ノイズ・アンプ

アナログ・デバイセズのシングルエンド入/出力、固定ゲインのRFアンプの幅広いファミリーには、低ノイズ・アンプ、ゲイン・ブロック、中間周波数アンプなどの技術が使われています。

パワー・アンプ

アナログ・デバイセズのMMICベースのGaNおよびGaAsパワー・アンプは、およそ200~300MHzの周波数帯からWバンド(75GHz~110GHz)の成分を含む帯域まで対応します。

RF/IF差動アンプ

アナログ・デバイセズのシングルエンド入/出力、固定ゲインのRFアンプの幅広いファミリーには、RF/IF差動アンプ、ゲイン・ブロック、低ノイズ・アンプなどの技術が使われています。

広帯域分布型アンプ

アナログ・デバイセズのGaAs MMICベースの広帯域分布型アンプは、さまざまな超広帯域幅でDCから65GHzまでの周波数範囲に対応します。