類似製品

  • LTC6946
    LTC6946

    ノイズとスプリアスを極めて低く抑えたVCO内蔵の0.37GHz~5.7GHz整数分周方式シンセサイザ

製品概要

機能と利点

  • 高いIIP3:26.8dBm (1950MHz)
  • 変換利得:2dB
  • 低いノイズフィギュア:11.7dB (1950MHz)
  • 5dBmのブロッキングで17dBのNF
  • チャネル間分離:44dB
  • 低消費電力:3.3V/600mW (合計)
  • 超小型ソリューション
  • 各ミキサにイネーブル・ピン
  • 広いIF周波数範囲
  • LO入力はすべてのモードで50Ωに整合
  • 動作温度範囲:-40°C~105°C
  • 16ピン(4mm × 4mm) QFNパッケージ

製品概要

LTC5569デュアル・アクティブ・ダウンコンバーティング・ミキサは、低消費電力で小サイズが要求されるダイバーシティ・レシーバおよびMIMOレシーバのアプリケーション向けに最適化されています。各ミキサには、独立したLOバッファ・アンプ、アクティブ・ミキサ・コア、イネーブル・ピンを備えたバイアス回路があります。ICの対称性により、位相と振幅のコヒーレントなLO信号が各ミキサに与えられます。

RF入力は、1.4GHz~3.3GHzで50Ωに整合しており、この範囲の外のRF周波数でも簡単な外部整合を使って容易に整合させることができます。LO入力は、一方または両方のミキサがディスエーブルされていても1GHz~3.5GHzで50Ωに整合します。LO入力は、この範囲の外の周波数でも、最低350MHzまで、簡単な外部整合を使って容易に整合させることができます。低容量の差動IF出力は、最高1.6GHzまで使用可能です。


アプリケーション

  • ワイヤレス・インフラストラクチャ・ダイバーシティ・レシーバ
  • MIMOインフラストラクチャ・レシーバ
  • リモート無線装置

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

おすすめ製品

LTC5569 互換製品

推奨製品 ADCs

推奨製品 Output Amplifiers

推奨製品 Related Parts

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ディスカッション

LTC5569 探していたものは見つかりませんでしたか? » 是非アナログ・コミュニティ(英語)を覗いてみて下さい»

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。