ADRF6655

ブロードバンド・アップ/ダウン変換用ミキサー、フラクショナルN・PLLおよびVCO内蔵
Manufactured by:

製品概要

ADRF6655は、PLLとVCOを内蔵した、高ダイナミックレンジのアクティブ・ミキサーです。シンセサイザはプログラマブルなインテジャーN/フラクショナルNのPLLを使っており、ミキサーへのLO入力を発生します。PLLのリファレンス入力は公称20MHzとなっています。リファレンス入力は、分周または逓倍することができ、PLLの位相検出に印加されます。PLLは、10MHz~160 MHzの入力リファレンス周波数をサポートできます。位相検出出力はチャージポンプを制御し、その出力はチップ外のループ・フィルタに導かれます。そしてループ・フィルタの出力は、内蔵VCOに与えられます。次に2 × fLOのVCO出力はLOデバイダーとプログラマブルPLLデバイダーに与えられます。

プログラマブル・デバイダは、ΣΔモジュレータ(SDM)によって制御されます。SDMのモジュールでは、1~2047間でプログラムすることができます。

ブロードバンド用アクティブ・ミキサーはバイアス調整を採用していますので、電源電流の消費でIP3性能を強化することができます。ミキサーは、標準の状態で12dBシングル・サイド・バンドのNFで、25dBmを超える入力IP3を提供します。IIP3は、追加供給電流、約20mAでもって、約29dBmに引き上げることができます。ミキサーは、200Ωの差動IF出力インピーダンスを持った、6dBの標準的電圧変換ゲインを提供します。IF出力は、制限周波数範囲にわたるアップコンバージョンをサポートするように、外部的にマッチングさせることができます。

ADRF6655は最新のシリコン・ゲルマニウムBiCMOSプロセスを使って製造されています。この製品は、露出パッドを持つ40ピン、鉛フリーの6mm×6mmLFCSPパッケージを採用しています。性能は、-40~+85℃の温度範囲にわたって仕様規定されています。

製品ライフサイクル

checked 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット

X +

製品概要

ADRF6655-EVALZ is a fully populated, 4-layer, FR4-based evaluation board. It requires 5 V/310 mA power supply for normal operation. The power supply should be connected to the clip leads, labeled  VCC and GND. Another 3.2 V supply rail may be needed for IP3SET clip lead, which adjusts mixer core bias current. 3P3V_LDO and 2P5V_LDO clip leads each provide 3.3 V and 2.5 V LDO. All signal ports are populated with edge-mounted SMA connectors. RF port is the mixer RF input port configured for single-ended signaling. LO port provides the options to either output the LO signal generated by internal PLL or drive the mixer via an external LO source (see ADRF6655 data sheet for more information). OUT port is the mixer IF output port for single-ended signaling evaluation. IFP and IFN ports are the mixer IF output ports for differential interfacing evaluation. REFIN is the PLL reference input port. RFOUT port may be used to sense the device mux output. VTUNE port is avaiable for VCO control voltage if desired. The evaluation board is configued for operatioin as a broadband down-converter and features necessary footprints and prototype area for other various configurations, including up-conversion examples shown in the ADRF6655 data sheet. The evaluation board can be programmed through the USB port of a PC running Windows XP or Vista with Microsoft .NET Framework 3.5 installed. The required control software can be downloaded from www.analog.com.

ソフトウェア & システム

X+

ツール

X +

Design Tools

おすすめ製品

X +
ADRF6655 互換製品

推奨製品 Low-Noise Voltage Regulators

  • For a fixed 5V, 500mA low dropout regulator with reverse current protection , we recommend the ADP7104 .

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ADRF6655 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

ADRF6655 Discussions

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。