ADL5386

直交変調器、50MHz~2,200MHz、検出器 / VVA内蔵
Manufactured by:

製品概要

ADL5386は、ブロードバンド無線アクセス・システム、マイクロウエーブ無線リンク、ケーブルモデム終端システムや携帯電話インフラ機器での低い中間周波数(IF)とRF周波数伝送用の直交変調器で、他に例のない集積レベルを備えた製品です。ADL5386は、50MHz~2,200MHzの周波数レンジに渡って動作します。優れた位相精度と振幅バランスを提供するため、次世代の通信インフラ機器における高いデータ・レートの複素変調をサポートします。

加えてADL5386は、標準的なログ・パワー検出器を備えていると同時に電圧可変減衰器(VVA)も内蔵しています。減衰器は独立した自身の入力ピンと出力ピンを持っているため、フィルタやバッファ・アンプと容易にカスケードできます。広いダイナミックレンジをもつパワー検出器とVVAは、送信システムでの信号モニタリング・ポイントの選択において柔軟性を提供します。 700MHzの広いベースバンド入力帯域を備えたこの製品は、ベースバンドからの駆動や複素IF信号からの駆動が可能です。代表的なアプリケーションとしては、IFあるいはダイレクトRFの無線リンク送信、ケーブル・モデム・ターミネーション・システムやブロードバンド無線アクセス・システムがあります。

ADL5386は2つの差動ベースバンド入力からの信号を取り込み、それぞれに直交する2つのキャリア上に変調します。2つの内部キャリアは、希望する出力の2倍の周波数として、外部からのシングルエンドの局発(LO)入力信号から作られます。出力アンプは50Ωの負荷を駆動するように設計されています。

ADL5386は、2つのダイで構成されており、一つはアナログ・デバイセズの最新シリコン・ゲルマニウム・バイポーラ・プロセスで製造され、もう一つは、外部のGaAsプロセスを使っています。ADL5386は、露出パッドを持つ40ピン、鉛フリーのLFCSP_VQパッケージを採用しています。性能は、-40~+85℃にわたって仕様規定されています。鉛フリーの評価ボードも提供しています。

アプリケーション

  • 無線リンク・インフラストラクチャ
  • ケーブル・モデム・ターミネーション・システム
  • 無線 / 携帯電話インフラストラクチャ・システム
  • ワイヤレス・ローカル・ループ
  • WiMAXブロードバンド無線アクセス・システム

製品ライフサイクル

checked 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット

X +

製品概要

ADL5386-EVALZ is 4-layer, FR4-based evaluation board. For normal operation, it requires a 5 V/300 mA power supply and the 5 V power supply should be connected to the clip leads labeled VPOS and GND. The LO and baseband inputs (which should be biased at 0.5 V) are applied to edge-mounted SMA-type RF connectors (labeled LO, IP, IN, QP, and QN). The IQ modulator output can be configured to drive the ADL5386's VVA block. Alternatively, the IQ modulator's output can be accessed directly at the SMA connector labeled VMOD. An AGC mode can be implemented using the on-board log detector/controller. DC voltage proportional to die temperature is available at the clip leads labeled TEMP.

ツール

X +

Design Tools

おすすめ製品

X +
ADL5386 互換製品

推奨製品 Differential Dual Baseband TxDAC's

  • For even lower power requirements up to 125MSPS , we recommend the AD9717 .
  • For ultrlow noise and IMD at 1000MSPS , we recommend the AD9125, AD9122, AD9122, AD9125 or the AD9146 .
  • For generating differential I and Q currents up to 125MSPS , we recommend the AD9117 .
  • For higher bandwidths using data rates up to 250MSPS, with low noise and IMD , we recommend the AD9747, AD9125 or the AD9125 .
  • For direct conversion transmit applications up to 500 MSPS , we recommend the AD9783, AD9122 or the AD9122 .

推奨製品 PLL's

  • For high performance with integrated VCO , we recommend the ADF4350 .
  • For higher performance, higher frequency and faster locktimes , we recommend the ADF4106 or the ADF4156 .
  • For lower cost, power and size with integrated VCO

推奨製品 RF/IF Driver Amplifiers and Gain Blocks

  • For the full listing of frequency and driving level options

参考資料

X +

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ADL5386 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。