ADL5382

直交復調器、700MHz~2.7GHz
Manufactured by:

製品概要

ADL5382は、700 MHz~2.7 GHzのRF入力周波数レンジをカバーする広帯域直交I/Q復調器です。ADL5382復調器は、900 MHzでNF = 14 dB、IP1dB = 14.7 dBm、IIP3 = 33.5 dBmの優れた性能を持つため、要求の厳しいインフラストラクチャでのダイレクト・コンバージョンの要求に適する優れたダイナミック・レンジを提供します。差動RF入力は広い帯域で50 Ω入力インピーダンスを維持するので、最適性能を得るため1: 1バランによる駆動が適しています。

優れた復調精度は、振幅と位相のバランスをそれぞれ約0.05 dBと約0.2°とすることにより実現しています。復調された同相(I)差動出力と直交(Q)差動出力は、バッファ付きで約4 dBの電圧変換ゲインを提供します。バッファ付きベースバンド出力は、200 Ωで2 V p-pの差動信号を駆動することができます。フル・バランスのデザインにより、2次歪みの影響を小さくしています。LOポートからRFポートへのリークは-65 dBc以下です。I出力とQ出力でのDCオフセット差は10 mV (typ)以下です。この両ファクタにより、60 dBmを超える優れたIIP2仕様が可能になっています。

ADL5382は、4.75 V~5.25 Vの単電源で動作します。電源電流は、BIASピンとグラウンドとの間に接続する外付け抵抗を使って調整可能です。

ADL5382は、アナログ・デバイセズの最新シリコン・ゲルマニウム・バイポーラ・プロセスで製造され、露出パドル付きの24ピンLFCSPを採用しています。性能は-40℃~+85℃の温度範囲にわたって仕様規定されています。

アプリケーション

  • 携帯電話W-CDMA/CDMA/CDMA2000/GSM
  • マイクロウエーブのポイント-(複数)ポイント間無線
  • ブロードバンド・ワイヤレスおよびWiMAX

製品ライフサイクル

checked 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット

X +

製品概要

ADL5382-EVALZ is a fully populated, 4-layer, FR4-based evaluation board designed to allow the easy evaluation of all features of the ADL5382. The evaluation board integrates bypassable transformers to allow single ended or differential baseband I and Q outputs and the evaluation board requires only a single supply within the range of 4.75 V to 5.25 V.

関連資料

X +

ツール

X +

Design Tools

おすすめ製品

X +
ADL5382 互換製品

推奨製品 Baseband Driver Amplifiers

  • For a differential RF/IF amplifier , we recommend the ADL5562 or the ADL5565 .
  • For low noise drivers in low voltage (1.8V) ADC applications , we recommend the ADA4930-1 or the ADA4930-2 .
  • For variable gain and programmable baseband filters , we recommend the ADRF6510 or the ADRF6516 .
  • For selectable gains of 1, 2 or 3 , we recommend the ADA4950-1 or the ADA4950-2 .
  • For a digital programmable VGA , we recommend the AD8366 .

推奨製品 Dual Analog-to-Digital Converters

  • For 14-bit performance, low power and high sampling rate , we recommend the AD9258 or the AD9251 .
  • For 16-bit performance, low power and high sampling rate , we recommend the AD9268 or the AD9650 .
  • For 16-bit performance, multistage differential pipeline architecture with integrated quadrature error correction (QEC) , we recommend the AD9269 .
  • For 12-bit performance, low power, low cost and ease of use , we recommend the AD9231 .
  • For 16-bit performance, continuous time sigma delta architecture with integrated QEC , we recommend the AD9262 .

推奨製品 PLL's

  • For high performance with integrated VCO , we recommend the ADF4350 .
  • For lower cost, power and size with integrated VCO
  • For higher performance, higher frequency and faster locktimes , we recommend the ADF4106 or the ADF4156 .

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ADL5382 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。