AD9375

オブザベーション・パス付き統合型デュアル RF トランシーバ

Manufactured by:
ユーザ・ガイド、IBISモデル、PCBファイルを含む完全な設計ファイル・リソース・パッケージをダウンロードしてください。

製品概要

AD9375 は高度に統合化された広帯域 RF トランシーバで、デュアル・チャンネルのトランスミッタ(Tx)とレシーバ(Rx)、内蔵シンセサイザ、完全統合型デジタル・プリディストーション(DPD)アクチュエータおよびアダプテーション・エンジン、デジタル信号処理回路を搭載しています。この IC は、周波数分割複信(FDD)と時分割複信(TDD)の両方のアプリケーションの 3G/4G 小規模基地局および 大規模 MIMO(Multiple Input, Multiple Output)設備に求められる、高性能で低消費電力のさまざまな各種組み合わせを実現します。AD9375 は 300 MHz ~ 6000 MHz で動作し、認可および無認可のセルラ帯域のほとんどをカバーします。DPD アルゴリズムは、パワー・アンプ(PA)の特性(2 つの隣接 20 MHz キャリアなど)に応じて 40 MHz までの信号帯域幅のリニアライゼーションをサポートします。この IC は最大 100 MHz の Rx 帯域幅をサポートします。また、オブザベーション・レシーバ(ORx)帯域幅と Tx シンセシス帯域幅を最大 250 MHz までサポートしており、デジタル補正アルゴリズムに対応します。

トランシーバは、最高水準のノイズ指数と直線性を備えた広帯域ダイレクト・コンバージョン信号経路で構成されています。完全装置のRx と Tx の各サブシステムは、DC オフセット補正回路、直交誤差補正回路(QEC)、およびプログラマブル・デジタル・フィルタを内蔵しているため、デジタル・ベースバンドにこれらの機能は不要です。補助 A/D コンバータ(ADC)、補助 D/A コンバータ(DAC)、汎用入出力(GPIO)などのいくつかの補助機能を搭載しており、追加のモニタリングや制御機能を提供します。

2 つの入力を備えた ORx チャンネルを内蔵しており、各 Tx 出力をモニタし、キャリブレーションのアプリケーションを実行します。このチャンネルは、異なる帯域の無線使用率をモニタできる3 つのスニファ・レシーバ(SnRx)入力にも接続されています。

高速の JESD204B インターフェースは最大 6144 Mbps のレーン・レートをサポートします。トランスミッタ専用に 4 つのレーンがあり、レシーバ・チャンネルおよびオブザベーション・レシーバ・チャンネル専用に 4 つのレーンがあります。

全機能内蔵のフェーズロック・ループ(PLL)は、Tx、Rx、ORx、クロック回路に対して高性能で低消費電力のフラクショナル N 周波数シンセシスを提供します。高性能基地局のアプリケーションに要求されるアイソレージョンを得るには注意深い設計とレイアウト技術が求められます。電圧制御発振器(VCO)とループ・フィルタの全ての構成要素が内蔵されており、外付け部品数が最小限に抑えられています。

このデバイスにはPAのリニアライゼーションに使用される完全統合型、低消費電力 DPD アクチュエータおよび アダプテーション・エンジンが内蔵されています。DPD 機能によって、PA を高効率に 使用できるようになり、小規模基地局無線の消費電力を大幅に低減でき、それと同時にベースバンド・プロセッサとのインターフェース接続に必要な JESD204B レーンの数を削減できます。

AD9375 を駆動するには 1.3 V 電源が必要で、標準 4 線式シリアル・ポートで制御します。別の電源電圧を使う事により、適切なデジタル・インターフェース・レベルが得られ、トランスミッタと補助コンバータの性能が最適化されます。AD9375 は、12 mm × 12 mm、196 ボールのチップ・スケール・ボール・グリッド・アレイ(CSP_BGA)パッケージを採用しています。

アプリケーション

  • 3G/4G 小規模基地局(BTS)
  • 3G/4G 大規模 MIMO/アクティブ・アンテナ・システム

 

製品ライフサイクル

checked 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット

(2)

X +

ADRV-DPD1

ADRV-DPD1 ブロック図

ADRV-DPD1 写真

製品概要

リファレンス・デザインには、SERDES インターフェースからアンテナに至るまでのスモール・セル基地局に必要なすべての部品が含まれています。このデザインは、2x2 LTE20、1アンテナあたり出力電力250 mW の屋内小型基地局に適しています。DPD を備えた AD9375、高効率 PA、LNA、フィルタ、電源回路などの無線に必要な部品はすべてボード上に実装されています。消費電力は 10 W 未満で、手で十分持てるほど小さな形状になっています。このボードに必要な電源は 5 V の単電源のみです。また、ベースバンド・サブシステムに直接接続できる評価用キットが付属しています。

ADRV9375

ADRV9375 ブロック図

製品概要

ADRV9375-N/PCBZ は、3G/4G スモール・セルと Massive MIMO を対象とする、内蔵 DPD を搭載した最初の広帯域 RF トランシーバAD9375 をご紹介するために設計された無線カードです。この無線カードは、無線ソリューションのデバイス評価とラピッド・プロトタイピング用のシングル 2x2 トランシーバ・プラットフォームを提供します。高効率スイッチャのみの電源ソリューションや高性能クロッキング・ソリューションなど、この無線カードの動作に必要なペリフェラルはすべてボードに搭載されています。また、DPD 評価用パッケージにはサード・パーティの PA 評価用カードも含まれています。

関連資料

X +

ソフトウェア & システム

X+

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD9375 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

AD9375 Discussions

Didn't find what you were looking for? Ask the Analog community »

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。
製品ページ
  • 閲覧された製品が表示されます。
製品カテゴリー・ページ
  • 閲覧された製品カテゴリーが表示されます。
その他のページ
  • 閲覧されたページが表示されます。
X