ADF7242

トランシーバIC、低消費、IEEE802.15.4/独自のGFSK/FSK 0~IF2.4GHz
Manufactured by:

製品概要

ADF7242は、高集積度、低消費の高性能トランシーバで、グローバルな2.4GHz ISMバンドで動作します。この製品は、柔軟性、堅牢性、使い易さ及び低消費電流に重点を置いて設計されています。このICはIEEE802.15.4-2006の2.4GHz PHY仕様をサポートすると同時に、パッケト及びデータ・ストリーム・モードの両方において独自のGFSK/FSK/GMSK/MSK変調方式をサポートしています。最小限の外付け部品で、FCC CFR47 パート15、ETSI EN 300 440(クラス2機器)、ETSI EN 300 328 (FHSS, DR > 250 kbps)、及びARIB STD T-66 標準の規格を達成します。

ADF7242はIEEE 802.15.4-2006 2.4 GHz PHY要求に準拠しており、250kbpsのデータ・レートとDSSS-OQPSK変調を採用しています。GFSK/FSK/GMSK/MSK変調方式をサポートすることによって、このICは50kbps~2Mbpsの広い範囲にわたって動作することが出来ます、したがって、スマート・メータリング(電気/ガスなどの自動読み取り)、工業用制御、ホームまたはビルディングの自動化あるいは民生用エレクトロニクスなどの独自のアプリケーションにも適しています。さらに、短いターンアラウンド時間と共にADF7242のアジャイル周波数合成は、FHSSシステムへの応用も容易となっています。

ADF7242の送信経路は、低ノイズのフラクショナル-N RF周波数シンセサイザを用いた、ダイレクト・クローズド・ループVCO変調方式をベースとしています。自動校正されるVCOは、スプリアス放出を軽減しPA周波数引き込みを避けるため、基本周波数の2倍で動作します。RF周波数シンセサイザの帯域幅は、最適な位相ノイズ、変調品質、シセサイザ設定時間などの性能が達成され、自動的に、送信及び受信動作に関して最適化されます。送信出力のパワーは-20dBm~+4dBm間でプログラマブルとなっており、トランジエントのスプリアス仕様にミートする自動PAランプ動作を伴います。IC内にバイアッシングと制御回路が内蔵されており、外部PAとのインターフェースを著しく簡素化します。

受信経路は、ゼロIFアーキテクチャをベースとしており、非常に高いブロッキングの復元性と選択性を可能としています。これは、2.4GHzバンドのような干渉に支配される環境での重要な性能基準となります。さらに、このアーキテクチャは、特に低IF受信で見受けられるような、イメージ・チャンネルでのブロッカー除去のいかなる劣化からも影響されません。GFSK/FSKモードでの受信では高速自動周波数制御(AFC)ループを特長としており、周波数シンセサイザは、受信パケット内のいかなる周波数でも見つけ出して修正することが出来ます。

このICは、1.8V~3.6V間の電源で動作でき、受信及び送信モードで非常に低い消費電力となっています、同時に優れたRF性能を備えていますので、特にバッテリ駆動のシステムに最適となっています。

ADF7242は柔軟なデュアル・ポートのRFインターフェースが備わっているため、スイッチド・アンテナ・ダイバシティをサポートするための、外部LNAまたはPA用として使うことが出来ます。

ADF7242は非常に低消費のカスタム8ビット・プロセッサを採用しているため、数多くのトランシーバ・マネージメント機能をサポートしています。これらの機能は、プロセッサの2つのメイン・モジュール、無線制御及びパケット・マネージャ、によってハンドリングされます。

更なる詳細については、データシートを参照してください。

アプリケーション

  • 無線センサー・ネットワーク
  • 自動検針(AMR)/スマート・メータ
  • 工業用無線制御
  • ヘルスケア
  • 無線オーディオ/ビデオ
  • 民生用電子機器
  • ジグビー

製品ライフサイクル

checked 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット

X +

製品概要

This page contains ordering information for the evaluation board used to evaluate the ADF7242 Low Power IEEE 802.15.4/Proprietary GFSK/FSK Zero-IF 2.4 GHz Transceiver IC.

EVAL-ADF7242-PMDZ ブロック図

EVAL-ADF7242-PMDZ 写真

製品概要

The low cost and small profile EVAL-ADF7242-PMDZ is a 2.4 GHz, 802.15.4 wireless transceiver board that supports RF to FPGA or processor applications system that utilize PMOD-compatible expansion ports configurable for SPI communication (packet mode). For applications that require data streaming, a synchronous bidirectional serial port (SPORT) interface is also available. The wireless transceiver PMOD board can be configured to operate on the 2400 MHz to 2483.5 MHz ISM band. The board uses a single ADF7242 transceiver.

The EVAL-ADF7242-PMDZ board uses two mini 2.4 GHz chip antennas, an impedance-matched filter, and a balun for minimum RF front-end parts count. The board supports antenna diversity (polarization diversity) and uses two chip antennas mounted orthogonally, which greatly improves performance under multipath fading conditions.

ソフトウェア & システム

X+

Product Downloads

ツール

X +

Design Tools

参考資料

X +

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ADF7242 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

ADF7242 Discussions

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。