AD9850

DDS、125MHz、フル機能、CMOS
Manufactured by:

製品概要

AD9850は、先進のDDS技術を使用し、高速・高性能のD/Aコンバータ(DAC)およびコンパレータを搭載した高集積デバイスです。デジタル・プログラミングが可能な高機能の周波数シンセサイザであり、クロック生成機能も備えています。正確なクロック源を基準とし、スペクトル的に純度の高い、周波数/位相設定可能なアナログ出力正弦波を生成します。この正弦波は周波数源として直接使用できるほか、即応型クロック・ジェネレータ向けに矩形波に整形することもできます。AD9850が搭載する画期的な高速DDSコアは32ビットの周波数調整用ワードを備えているため、125MHzの基準クロック入力に対して0.0291Hzの周波数分解能(チューニング・ステップ)を実現します。AD9850の回路構造により、最大で基準クロックの半分(62.5MHz)の出力周波数を生成できるうえ、出力周波数は毎秒2300万回の速さで新しい周波数にデジタル的に(非同期で)切り替えることができます。本品はデジタル制御による5ビットの位相変調も可能なため、180°、90°、45°、22.5°、11.25°、およびその任意の組み合わせの刻み幅で出力を移相できます。また内蔵の高速コンパレータを設定することにより、(外部で)濾波したDAC出力を受け取って低ジッタの矩形波出力を生成できます。この機能により、本品を即応型のクロック・ジェネレータとして使うこともできます。

周波数調整、制御、および位相変調(PM)用のワードデータは、パラレル・バイトまたはシリアルの入力フォーマットでAD9850にロードします。パラレルの入力フォーマットでは、8ビットの制御ワードを5回繰り返してロードします。第1バイトは、位相変調、パワーダウン・イネーブル、および入力フォーマットの制御を行います。第2から第5バイトは32ビットの周波数調整用ワードを構成します。一方、シリアル入力では40ビットのシリアル・データ・ストリームを1本のピンで転送します。フル機能DDSのAD9850は先進のCMOS技術を使用して、この高度な機能と性能をわずか155mWの消費電力(電源電圧+3.3V)で実現します。

AD9850は省スペースの表面実装パッケージ、28ピンSSOPに搭載されます。動作温度範囲は、通常より広い-40~+85℃の拡張工業用温度範囲(1)となっています。

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

関連資料

X +

ツール

X +

IBIS Models

Design Tools

参考資料

X +

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD9850 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

AD9850 Discussions

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明