AD6650

ダイバーシティIF/ベースバンドGSM/EDGEの狭帯域レシーバ

Manufactured by:

製品概要

AD6650は、GSM/EDGE用の、ダイバーシティ中間周波数toベースバンド(IF toベースバンド)レシーバです。この狭帯域レシーバは、内蔵DVGA、IF/ベースバンドI&Q復調器、ローパス・フィルタリング、およびデュアル広帯域ADCで構成しています。このチップは、70~260MHzのIF入力周波数に対応できます。このレシーバのアーキテクチャは、GSM/EDGEのブロッキング要件を満足するために全Rx信号経路で1つの外部SAWフィルタ(メインで1つとダイバーシティで1つ)だけが必要となるように設計しています。 

デジタル・デシメーションとフィルタリングの回路をチップに組み込んでおり、対象チャンネル以外の不要な信号とノイズを取り除きます。またプログラマブルRAM係数フィルタにより、アンチエイリアス処理、マッチング・フィルタ処理、および静的等化機能をコスト効率に優れた1つのフィルタに結合しています。チャンネル・フィルタの出力はシリアル出力I/Qデータ・ストリームを介してユーザーに提供されます。 

アプリケーション
  • PHS又はGSM/EDGEのシングル・キャリア、ダイバーシティ・レシーバ
  • マイクロセル・システムとトピコセル・システムのワイアレス・ローカル・ループ
  • スマート・アンテナ・システム
  • ソフトウェア無線用組込み型ワイアレス電話

製品ライフサイクル

checked 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

参考資料

X +

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

AD6650 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+
Didn't find what you were looking for? Ask the Analog community »