ADSP-SC572

シングルコア SHARC+(384 KB L1 付き)、ARM Cortex-A5、1 MB 共有 L2、DDR、ギガビット・イーサネット、USB、SDIO、400 cspBGA

Manufactured by:

製品概要

ADSP-SC57x/2157x プロセッサは、2 個の強化された SHARC+® コアと先進の DSP アクセラレータ(FFT、FIR、IIR)を使用した、高性能で電力効率の高い新しいリアルタイム・シリーズの 1 つです。ADSP-SC57x/ADSP-2157x シリーズの消費電力は 2 ワット未満なので、新しいプロセッサ・ラインナップの電力効率は以前の SHARC 製品の 5 倍以上高く、ADSP-SC58x/2158x SHARC 製品に匹敵します。このメリットにより、温度管理のため消費電力が制限されるアプリケーションや、コストを上げ信頼性を下げるファンを許容できないアプリケーションで、業界をリードするデジタル信号処理性能を発揮します。このようなアプリケーションには、オートモーティブ、民生、プロ用オーディオ、多軸モーター制御、エネルギー分配システムなどがあります。

ADSP-2157x ファミリーは、専用の DSP コプロセッサが必要なアプリケーション向けに設計されており、2 個の SHARC+ コアと、さらに DSP コアにマッチしたペリフェラル・セットを備えています。

コード互換の新しい拡張 SHARC+ コアでは、クロック・レートと電力効率が改善され、命令/データ・キャッシュ・オプション、倍精度浮動小数点のネイティブ・サポート、その他多数の新しい命令が追加されています。ADSP-SC57x/2157x ファミリーは、低消費電力向けに設計され、低リークの CMOS プロセスを使用して、105°C 環境を想定した 450 MHz を実現しており、将来のさらに高性能な実装に向けたロードマップを提供しています。2 MB 以上の高速オンチップ SRAM および DDR3/2/LP インターフェースが、効率的なリアルタイム性能を支えるとともに、メモリ・サブシステムでは、同時データ転送を実現する高度な DMA エンジンにより機能が大幅に強化されています。

ソフトウェア IP 保護機能に関して業界でセキュリティの懸念が高まりつつある状況で、このプロセッサは ARM® TrustZone® セキュリティとオンボード暗号化ハードウェア・アクセラレータを搭載しています。信頼性が必須の条件となるアプリケーションには、メモリ・パリティとエラー訂正ハードウェアにより高いデータ完全性を提供します。新しい ADSP-SC57x/ADSP-2157x シリーズ全体の集積化と低消費電力という特長により、部品数と基板面積を大幅に節約するとともに、今日の複雑なアプリケーションの設計を簡素化し、市場に投入するまでの時間を短縮します。

ADSP-SC57x/2157x は、アナログ・デバイセズの受賞歴のある Crosscore® Embedded Studio 開発ツール・スイートでサポートされており、設計の最適化を助け、市場投入までの時間を短縮するインタラクティブなリアルタイム開発ツールを設計者に提供します。

さらに、アナログ・デバイセズは Micrium と共同で、SHARC+ 上で µC/OS-II® および µC/OS-III® のリアルタイム・カーネルを提供しています。

互換性のある ICE-1000/2000 エミュレータが、高度なアプリケーションの作成、テスト、デバッグを支援します。これらのエミュレータは、CrossCore Embedded Studio と連動し、ARM の CoreSight™ を利用している JTAG 準拠のアナログ・デバイセズのすべてのプロセッサに対して最高水準のサポートを提供します。

製品ライフサイクル

checked 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット

(1)

X +

ADZS-SC573-EZLITE

ADZS-SC573-EZLITE ブロック図

ADZS-SC573-EZLITE 写真

製品概要

The ADSP-SC573 processor is a member of the SHARC® family of products. The ADSP-SC573 processor is based on the SHARC+ dual-core and the ARM® Cortex-A5TM core. The ADSP-SC573 SHARC processor is a member of the SIMD SHARC family of DSPs that feature Analog Devices Super Harvard Architecture. These 32-bit/40- bit/64-bit floating-point processors are optimized for high performance audio/floating-point applications with their large onchip SRAM, multiple internal buses to eliminate I/O bottlenecks, and innovative digital audio interfaces (DAI). New enhancements to the SHARC+ core add cache enhancements, branch prediction, and other instruction set improvements—all while maintaining instruction set compatibility to previous SHARC products. The EZ-KIT ships with all of the necessary hardware to get you up and running and start the evaluation immediately

ソフトウェア & システム

X+

Product Downloads

Middleware

7件のMiddlewareをすべて表示

Software Development Tools

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ADSP-SC572 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

ADSP-SC572 Discussions

Didn't find what you were looking for? Ask the Analog community »

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。