ADSP-21483

高性能な第4世代SHARC
Manufactured by:

製品概要

第4世代のSHARC® プロセッサにADSP-21483、ADSP-21486ADSP-21487ADSP-21488 ADSP-21489 が新たに加わりました。いずれも性能を向上し、ハードウェア・ベースのフィルタ・アクセラレータ、オーディオ用と特定用途向けのペリフェラルを搭載し、最新のサラウンドサウンド・デコーダのアルゴリズムに対応する新しいメモリ構成を提供します。これらのデバイスはすべてピン互換で、SHARCプロセッサのすべての先行デバイスとの完全なコード互換性もあります。これらの最新の第4世代SHARCプロセッサ・ファミリー製品は、32ビットの固定小数点と32/40ビットの浮動小数点のどちらの演算フォーマットにも対応する単一命令、複数データ(SIMD)コアをベースとしているため、高性能オーディオ・アプリケーションに最適です。

ADSP-21483は、LQFPパッケージで、第4世代SHARCプロセッサ・ファミリーの中で最高の400MHz/2400MFLOPの性能を発揮します。この高い性能レベルにより民生用オーディオ製品に最適です。コア性能が高いだけでなく、FIR、IIR、FFTのアクセラレータなどの処理ブロックも内蔵しているため、システム全体の性能が向上します。新しい可変命令セット・アーキテクチャ(VISA)を採用しており、コード・サイズを20~30%低減し、メモリの使用可能なサイズが増大します。この第4世代DSPは、16ビット幅のSDR SDRAMとのグルーレスなインターフェースにより外部メモリとの接続が可能です。

第4世代SHARCプロセッサは、ハードウェアの設計を簡略化し、設計上のリスクを最小限に抑えるとともに、最終的には製品化にかかる時間の短縮につながる特定用途向けペリフェラルも集積しています。デジタル・アプリケーション・インターフェース(DAI)と呼ばれるこの機能ブロックは、ソフトウェア・プログラマブルな信号ルーティング・ユニット(SRU)によって相互に接続し、外部ピンに接続することができます。SRUは、DAIブロック間の完全かつフレキシブルなルーティングを可能にする革新的なアーキテクチャを備えています。SRUを介して接続するペリフェラルには、シリアル・ポート、IDP、S/P DIFトランスミッタ/レシーバ、8チャンネルの非同期サンプル・レート・コンバータなどのブロックがあります。第4世代SHARCプロセッサは、DMAコントローラによってシリアル・ポートからのデータを外部メモリに直接転送することができます。SPI、UART、2線式インターフェースなどのその他のペリフェラルは、デジタル・ペリフェラル・インターフェース(DPI)経由でルーティングが行われます。

製品ライフサイクル

checked 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット

X +

EVAL-BFSHUSB-EZEXT ブロック図

製品概要

The Blackfin SHARC USB EZ-Extender plugs onto the expansion interface of the ADSP-BF518F and ADSP-21469 EZ-Board and EZ-KIT Lite’s. The EZ-Extender aids the design and prototyping phases of the processor targeted applications and extends the capabilities of the evaluation system by providing a connection between the asynchronous memory bus of the Blackfin/SHARC processor and a USB 2.0 device.


Ordering Information:
Part number: ADZS-BFSHUSB-EZEXT


CROSSCORE® Tools Support:
Tel: 1-800-ANALOGD (262-5643)
Contact Support

EVAL-21489-EZLITE ブロック図

製品概要

The ADSP-21489 EZ-KIT Lite® provides developers with a cost-effective method for initial evaluation of the ADSP-21483/21486/21487/21489 SHARCs® Processors via a USB-based, PC-hosted tool set. With this EZ-KIT Lite, users can learn more about the Analog Devices (ADI) ADSP-21489 hardware and software development, and quickly prototype a wide range of applications.


The EZ-KIT Lite includes an ADSP-21489 SHARC Processor desktop evaluation board along with an evaluation suite of the VisualDSP++® development and debugging environment, including the C/C++ compiler, assembler, and linker. The evaluation suite of VisualDSP++ is designed to be used with the EZ-KIT Lite only.


The EZ-KIT Lite also comes with a standalone debug agent board that is removable to allow a user to plug-in an external emulator.


Ordering Information:
Part number: ADZS-21489-EZLITE


CROSSCORE® Tools Support:
Tel: 1-800-ANALOGD (262-5643)
Contact Support

EMULATOR-USB & HP USB ICE ブロック図

製品概要

Analog Devices’ cost-effective Universal Serial Bus (USB)-based emulator and High performance (HP) Universal Serial Bus (USB)-based emulator each provide an easy, portable, non-intrusive, target-based debugging solution for Analog Devices JTAG processors and DSPs. These powerful USB-based emulators perform a wide range of emulation functions, including single-step and full speed execution with pre-defined breakpoints, and viewing and/or altering of register and memory contents. With the ability to automatically detect and support multiple I/O voltages, the USB and HP USB emulators enable users to communicate with all of the Analog Devices JTAG processors and DSPs using either a full speed USB 1.1 or high speed USB 2.0 port on the host PC. Applications and data can easily and rapidly be tested and transferred between the emulators and the separately available VisualDSP++ development and debugging environment(sold separately).

The plug-and-play architecture of USB allows the emulators to be automatically detected and configured by the host operating system. It can also be connected to and disconnected from the host without opening the PC or turning off the power to the PC. A 3-meter cable is included to connect the emulators to the host PC, thus providing abundant accessibility to hard to reach targets.

The HP USB-based emulator also supports the Background Telemetry Channel (BTC), a non-intrusive method for exchanging data between the host and target application without affecting the target system's real-time characteristics.

Part Number:
USB-Based Emulator
Part Number: ADZS-USB-ICE
High Performance USB-Based Emulator
Part Number: ADZS-HPUSB-ICE

Tools Support:
Tel: 1-800-ANALOGD (262-5643)
Contact Support

For additional information, contact your local Analog Devices Sales Office or Distributor.

関連資料

X +

ソフトウェア & システム

X+

Software Development Tools

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ADSP-21483 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

Didn't find what you were looking for?

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。