ADuCM363

シングル・シグマ・デルタ ADC、ARM Cortex-M3 付き、低消費電力、高精度アナログ・マイクロコントローラ

Manufactured by:

製品概要

ADuCM362/ADuCM363 は高集積の 3.9 kSPS、24 ビット・データ・アクイジション・システムで、デュアルの高性能マルチチャンネル・シグマ・デルタ(Σ-Δ)A/Dコンバータ(ADC)、32 ビット ARM Cortex™-M3 プロセッサ、フラッシュ/EE メモリをシングル・チップに内蔵しています。ADuCM362/ADuCM363 は、有線とバッテリ駆動の両方のアプリケーションで外部高精度センサーと直接インターフェースするように設計されています。ADuCM363 は、24 ビット Σ-Δ ADC が 1 個だけ(ADC1)である以外は、ADuCM362 の全ての機能を備えています。 

ADuCM362/ADuCM363 は、32 kHz の発振器と 16 MHz の高周波発振器を内蔵しています。高周波発振器はプログラマブル・クロック分周器に接続され、この分周器からプロセッサ・コア・クロックの動作周波数が生成されます。最大コア・クロック速度は 16 MHz で、この速度は動作電圧や動作温度によって制限されることはありません。 

マイクロコントローラのコアは、低消費電力の 32 ビット RISC マシン ARM Cortex-M3 プロセッサで、最大 20 MIPS のピーク性能を提供します。Cortex-M3 プロセッサには柔軟な 11 チャンネルの DMA コントローラが組み込まれており、全ての有線通信ペリフェラル(両方の SPI、両方の UART、I2C)をサポートします。また、最大 256 kB の不揮発性フラッシュ/EE メモリと 24 kB の SRAM も内蔵しています。 

アナログ・サブシステムはデュアル ADC で構成されており、それぞれ柔軟な入力マルチプレクサに接続されています。どちらの ADC も、完全差動モードとシングルエンド・モードで動作することができます。内蔵 ADC のその他の機能には、2 個のプログラマブル励起電流源、診断用電流源、入力チャンネルのコモンモード電圧を設定する AVDD_REG/2(900 mV)のバイアス電圧発生器などがあります。ローサイド・グラウンド・スイッチを内蔵しているため、変換と変換の間に外部回路(ブリッジ回路など)をパワーダウンすることができます。アナログ入力と外部リファレンス入力用にオプションの入力バッファを備えています。これらのバッファは、全ての PGA のゲイン設定のためにイネーブルすることができます。 

ADC には、sinc2 フィルタと並列接続される Sinc3 フィルタまたはSinc4 フィルタの 2 個の並列フィルタが含まれています。sinc3 フィルタまたは sinc4 フィルタは高精度計測に使われます。sinc2 フィルタは、高速計測と入力信号内のステップ変化の検出に使われます。 

これらのデバイスは低ノイズ、低ドリフトのバンドギャップ・リファレンスを内蔵していますが、これらは、レシオメトリック測定構成に 1 つまたは 2 つの外部リファレンス源を受け入れる構成にすることができます。外部リファレンス入力をバッファするためのオプションを備えています。1 チャンネルのバッファ付き電圧出力 DAC も備えています。 

ADuCM362/ADuCM363 は様々なペリフェラルを搭載しており、これらはアプリケーションで必要とするマイクロコントローラのソフトウェアの制御下で設定することができます。ペリフェラルには、2 つの UART、I2C、およびデュアル SPI シリアル I/O 通信コントローラ、19 ピン GPIO ポート、2 つの汎用タイマ、ウェークアップ・タイマ、およびシステム・ウォッチドッグ・タイマが含まれています。また、6 出力チャンネルの 16 ビット PWM コントローラも備えています。 

ADuCM362/ADuCM363 は、特に低消費電力動作が重要なバッテリ駆動アプリケーションで動作するように設計されています。マイクロコントローラのコアは、290 μA/MHz を消費する(フラッシュ/SRAM の IDD を含む)通常動作モードに設定することができます。両方の ADC がオン(入力バッファがオフ)、PGA のゲインが 4、1 つの SPI ポートがオン、全てのタイマがオンの状態で、1mA の総システム消費電流を実現可能です。 

ADuCM362/ADuCM363 は、直接のプログラム制御下で、消費電流がわずか 4 μA の休止モード(内部ウェークアップ・タイマがアクティブ)を含むいくつかの低消費電力動作モードに設定することができます。休止モードでは、外部割込みや内部ウェークアップ・タイマなどのペリフェラルでデバイスを起動できます。このモードにより、デバイスは超低消費電力で動作し、非同期の外部イベントや周期的なイベントに応答することが可能になります。 

内蔵ファームウェアは、シリアル・ワイヤ・インターフェース(2 ピン JTAG システム)と UART を介してインサーキット・シリアル・ダウンロードをサポートし、シリアル・ワイヤ・インターフェースを介して非割込み型のエミュレーションもサポートしています。これらの機能は、この高精度アナログ・マイクロコントローラ・ファミリーをサポートする低価格の QuickStart™ 開発システムに組み込まれています。 

このデバイスは 1.8 V ~ 3.6 V の外部電源で動作し、-40 ℃ ~ +125 ℃ の工業用温度範囲で仕様規定されています。 

アプリケーション

  • 工業用自動制御およびプロセス制御
  • インテリジェント高精度センシング・システム
  • 4 mA ~ 20 mA のループ駆動スマート・センサー・システム
  • 医療用機器、患者モニタリング

製品ライフサイクル

checked 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット

(1)

X +

EVAL-ADuCM362-ADuCM363

EVAL-ADuCM362-ADuCM363 ブロック図

製品概要

The ADuCM362/ADuCM363 development system allows evaluation of ADuCM362 or ADuCM363 silicon. This quick start guide introduces the support features and tools supplied with the ADuCM362/ADuCM363 evaluation kit. In addition, this guide describes how to connect the evaluation hardware.

The getting started guide works as a tutorial, providing instructions on how to download third party evaluation software tools. Instructions are also provided on how to load code examples supplied with the software tools.

The ADuCM362 is a fully integrated, 4 kSPS, 24-bit data acquisition system that incorporates dual, high performance multichannel sigma-delta (Σ-Δ) analog-to-digital converters (ADCs), a 32-bit ARM® Cortex®-M3 processor, and Flash/EE memory on a single chip.

The ADuCM362 is designed for direct interfacing to external precision sensors in both wired and battery-powered applications. The ADuCM363 contains all the features of the ADuCM362 except for the ADC0, which is removed.

This guide gives users the ability to generate and download user code for use in unique end system requirements.

Complete specifications for the ADuCM362/ADuCM363 are provided in the ADuCM362/ADuCM363 data sheet and should be consulted in conjunction with this user guide when using the evaluation board.

関連資料

X +

ツール

X +

設計ツール

リファレンス・デザイン

(7)

X +

CN0338

CN0338 ブロック図

CN0338 写真

CN0359

CN0359 ブロック図

CN0359 写真

CN0319

CN0319 ブロック図

CN0319 写真

CN0352

CN0352 ブロック図

CN0352 写真

CN0221

CN0221 ブロック図

CN0221 写真

CN0267

CN0267 ブロック図

CN0300

CN0300 ブロック図

CN0300 写真

おすすめ製品

X +
ADUCM363 互換製品

推奨製品 Hart Modem Output DAC's

  • For a high accuracy, 16-bit, loop powered, 4 mA to 20 mA DAC: AD5421.
  • For 12-bit /16-bit, current source and voltage output DAC's: AD5412, AD5422.

推奨製品 Digital Isolator

  • For very low power digital isolation: ADUM1441.

推奨製品 Digital Temperature Sensor

  • For high accuracy, low power, wide temperature range: ADT7410.

推奨製品 Low Power Hart Modem

推奨製品 Switching Regulator

  • For a high efficiency DC-to-DC stepdown switching regulator with a wide input voltage range: ADP2360.

設計リソース

X +

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ADUCM363 Material Declaration
PCN-PDN Information Quality And Reliability Symbols and Footprints

ディスカッション

X+

ADuCM363 Discussions

Didn't find what you were looking for? Ask the Analog community »

サンプル&購入

X+

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。