製品概要

機能と利点

  • 入力電圧範囲: 3.2 V~15 V、出力電流: 800 mA
  • 静止電流: 省電力モード(PSM)で14 µA以下
  • 効率: 90%以上
  • Force PWMピン(SYNC)、600 kHz/1.2 MHz周波数ピン(FSEL)を装備
  • 固定出力: 0.8 V、1.2 V、1.5 V、1.8 V、2.5 V、3.0 V、3.3 V、5 V、および調整可能オプション
  • 100%のデューティ・サイクルが可能
  • 初期精度: ±1%
  • 低シャットダウン電流: 1.2 µA以下
  • クイック出力放電(QOD)オプション(ADP2371の場合)
  • 外部クロックへ同期可能
  • 0.75 mm × 3 mm × 3mmの8ピンLFCSP (QFN)パッケージを採用
  • ADIsimPowerデザイン・ツールでサポート

製品概要

ADP2370/ADP2371は、小型3 mm × 3 mmの8ピンLFCSP (QFN)パッケージを採用した高効率、低静止電流、800 mA降圧DC/DCコンバータです。このトータル・ソリューションには、3個の小型な外付け部品しか必要ありません。

この降圧レギュレータは、当社独自の高速、電流モード、固定周波数PWM制御方式を採用して、優れた安定性と過渡応答を提供しています。高効率同期整流子アーキテクチャの採用により外付け整流子は不要になりました。

ADP2370/ADP2371は、携帯型アプリケーションで最長のバッテリ寿命を保証するため、軽い負荷条件でスイッチング周波数を低下させる省電力可変周波数モードを採用しています。ADP2370/ADP2371は、3.2 V~15 Vの入力電圧で動作するため、複数のアルカリ/NiMH電池、リチユウム電池、または他の標準電源を使用することができます。

ADP2370/ADP2371では、動作周波数を設定する複数のオプションを提供しています。ADP2370/ADP2371は600 kHz~1.2 MHzの外部クロックに同期させるか、あるいはFSELピンを使って600 kHzまたは1.2 MHzで動作させることができます。効率よりノイズへの考慮の方が重要な場合には、ADP2370/ ADP2371をPWMモード(FPWM)で動作させることができます。

出力電圧が公称値の92%を下回ったことを表示するパワー・グッド出力を持っています。

ADP2371には、スイッチド抵抗と、デバイスがディスエーブルされたとき出力を自動的に放電させるクイック出力放電機能(QOD)が追加されていますが、これ以外はADP2370と同じです。

両デバイスとも、パワー・スイッチと同期整流子を内蔵しているため、外付け部品数が少なくて済み、高い効率が得られます。また、ADP2370/ADP2371は内部ソフト・スタートと使い易くするための内部補償も内蔵しています。

ロジックで制御されたシャットダウン時、入力が出力から切り離されるため、入力電源からレギュレータへ流入する電流は1.2 μA以下です。その他の重要な機能としては、バッテリの放電を防止する低電圧ロックアウト機能とスタートアップ時に入力過電流を防止するソフト・スタート機能などがあります。短絡保護回路と熱過負荷保護回路により、悪条件での損傷を防止します。

ADP2370/ADP2371では、0805コンデンサを1個、1206コンデンサを1個、4 mm × 4 mmのインダクタを1個使用します。トータル・ソリューション・サイズは約53 mm2であるため、多様な携帯型アプリケーションの要求を満たす非常に小型のフットプリント・ソリューションが実現されます。

アプリケーション

  • 携帯型およびバッテリ駆動の装置
  • 自動メータ・リーダ(WSN)
  • POSおよびトランザクション処理機器
  • 医用計測機器
  • メディア・フォーマット・ディスプレイ・タブレットおよびパッド

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (5)

ツール

LTspice

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

LTspice

下記製品はLTspiceで使用することが出来ます。:

adp2370-1
adp2370-2
adp2370-3
adp2370-5
adp2370-adj

設計ツール

ADIsimPEリニア/ミックスド・シグナル回路シミュレータ – パーソナル・エディション

SIMetrix/SIMPLISを装備したADIsimPEは、迅速な市場投入を、限られたリソースで求められている顧客向けにリニアおよびミックスド・シグナル回路のシミュレーション環境を提供します。標準的なSPICEに対して大幅に向上した堅牢性、速度、精度でスイッチング回路動作のシミュレーションを実行します。SIMPLIS(SIMulation Piecewise-Linear System)モードは、標準的なSPICEに対して大幅に向上した堅牢性、速度、精度でスイッチング回路動作のシミュレーションを実行します。特にスイッチング電源やPLL、A/DコンバータやD/Aコンバータなどのアプリケーションに適しています。

ADP237x Buck Regulator Design Tool

Microsoft Excel download tool from ADIsimPower to generate a power supply design complete with a schematic, bill of materials, and performance specifications.

ADIsimPower™電圧レギュレータ設計ツール

このツールは降圧コンバータの効率、PCボードのスペース、コスト、または部品点数について最適化された設計をサポートします。5つの設計パラメータを入力し、設計目標を選定すると、このツールが最適な値を計算して、全体回路図、BOM、効率性のグラフ、性能の一覧を生成します。BOMにはベンダの製品番号が含まれており、代替部品を選択することもできます。設計全体がPDFで文書化されているため、印刷や電子メールでの送信が可能です。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。