ADM8839

チャージ・ポンプ・レギュレータ、カラーTFT液晶パネル用

Manufactured by:

Replacement Parts

Rochester Electronics is the only authorized source of Analog Devices' products that have previously been discontinued or have become obsolete. Product availability should be checked directly with Rochester Electronics.

製品概要

ADM8839は、カラーTFT(薄膜トランジスタ)液晶ディスプレイに使用するチャージ・ポンプ式レギュレータです。チャージ・ポンプ方式で2.7~4.2V(リチウムイオン)の単電源から3種類の出力電圧(+5V±2%、+15V、-15V)を生成するために使用できます。出力電圧は、液晶コントローラへの給電(5V±2%)と液晶パネル内にあるトランジスタのゲート駆動(+15Vと-15V)に使用します。チャージ・ポンプに必要な外付けコンデンサはごくわずかです。さらに、高効率のロー・ドロップアウト電圧レギュレータ(LDO)によって高い電力効率を実現し、リプルの少ない5V出力が得られます。このLDOをシャットダウンし、5Vのダブラ出力の安定化とチャージ・ポンプ部(+15Vと-15Vの出力を生成)の入力駆動を外付けのLDOで行うことも可能です。

ADM8839は、節電用のシャットダウン機能を備えています。消費電力の大半は5V出力によるため、この出力にGreen Idle™という発振器イネーブル方式を使用することで電力効率を最大化します。この機能により、流れている負荷電流を効果的に検出し、5Vのダブラ出力を得る必要があるときのみチャージ・ポンプをオンにします。

消費電力を抑えるため、ADM8839ではCMOSを使用しています。パッケージは、フットプリントがわずか4×4mmの20ピンLFCSP(リードフレーム・チップ・スケール・パッケージ)です。